ページの先頭です

平成27年度 第2回社会教育委員会議 会議録

[2015年12月14日]

ID:5390

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日時

平成27年11月13日(金曜日)午後1時30分から3時15分まで

その後視察

場所

長岡京市立図書館3階大会議室

出席者

社会教育委員

加藤委員長、田中副委員長、大谷委員、中西委員、藤山委員、山口委員、湯川委員(7名)

行政側

教育長、教育部長、文化・スポーツ振興室長、青少年育成担当主幹、教育総務課長、中央公民館長、図書館長(代理)、北開田児童館長、生涯学習課長、社会教育指導員、事務局(12名)

会議録公開の可否

公開

傍聴者

会議次第

開会

あいさつ

協議

1.平成28年度社会教育関係団体の補助金について

報告

  1. 平成27年度社会教育関係団体の活動状況について
  2. 平成26年度社会教育関係各課の事業報告について
  3. 平成27年度近畿地区社会教育研究大会について

その他

  1. 平成28年度社会教育の重点について
  2. 連絡事項等

協議

2. 西山の自然を未来につなげるために~西山キャンプ場と(仮称)西代公園の現状~

閉会

視察

 (仮称)西代公園

開会

委員長あいさつ

  • 委員への謝辞
  • 本日光明寺の参道を行く人が紅葉はまだとお話されていた。色鮮やかな光明寺の紅葉というのが脳裏にあるために仰ったのだと思う。法華経という経典に諸法実相という言葉がある。もともとは、「仏様だけが現象の中にある真実を知ることが出来る」という言葉だったが、日本へ渡った後、例えば「もみじの葉の先に仏様の教えがある」というような言葉に変化していった。様々な社会や家庭、学校等の中に学びがあるということを教えてくれる言葉ではないかと私は受け取っている。
  • 10月27日に長岡京市中央生涯学習センターで、秋津コミュニティ顧問の岸裕司先生から「マンパワーが学校とまちをつくる」と題して、お父さん方が得意なモノづくり、パソコン、スポーツの「モスパ」をもって、地域を元気にしていこうという事例報告をいただいた。地域と家庭教育をどのように元気にしていくか、その活力を引き出していくか、が学びに繋がっていくということだと思う。社会教育に私たちの活動をどう反映させていくか協議出来たら良いと思う。

教育長あいさつ

  • 委員への謝辞
  • 社会教育というのは生きていく上で心の糧となるものと私自身思っている。近々、個人的に長く続けているある武道で、試験官を務める予定があるのだが、非常に緊張する。普段の中に、緊張するような自分自身の楽しみを持っておられる方というのは、多分に生き生きしておられると思う。市にご協力いただいている皆様方や、地域で活動なさっている方、やらねばならないことと、やりたいことを思いの中でうまく切り替えをしておられる方が輝いている。
  • 市民の皆様に、生活・仕事に追われるだけでなく、自分自身の趣味や生きがいを少しでもみつけていただくよう、社会教育委員の皆様方のご意見等を市の施策に反映させ、健やかな毎日を送っていただくのが究極の目的である。皆様方の貴重なご意見を頂戴したいと思っている。
  • 「今日は何の日」というのを一つご紹介する。今日は、第55代文徳天皇(850年即位)の子、惟喬親王が嵯峨の法輪寺において虚空蔵菩薩から、うるしの製法や漆器の製造法を伝授された日である。紅葉の嵐山が目に浮かぶ。
  • 本日は皆様方のご意見を頂戴した後、西代公園の視察がある。審議にあたってはご意見を伺う時間をなるべく長くとっていただくようお願いする。

会議の成立条件について

半数以上の出席により本日の会議は成立。(欠席4名)

協議案件1

平成28年度社会教育関係団体の補助金について

生涯学習課長より説明

以下、質疑応答の概要

  • 委員:資料中、平成28年度の金額が0と記載されているものがあるがどういった理由か。
  • 生涯学習課長:予算編成中のため、金額の明記を行っている課、行っていない課がある。予算計上がないということではない。
  • 委員:長岡京市PTA連絡協議会の補助金において、団体財務での繰越金額が例年高いのはなぜか。
  • 生涯学習課長:補助金の入金は年度当初には行われず、また会費集金も当初には完了していないため、第1回理事会の開催等、年度当初の事業運営を繰越金で賄っていると思われる。
  • 委員:スポーツでつくる地域コミュニティ醸成事業費補助金は、統合により減少しているように思うが理由があるのか。
  • 文化・スポーツ室長:スポーツクラブ設立に向けた補助金であり、設立の年数(設立準備段階から設立後活動が定着するまでの約7年間補助)に応じて補助率が変動する。そのために増減が生じている。

報告事項1

平成27年度社会教育関係団体の活動状況について

社会教育関係団体代表者・関係各課長より説明

以下、質疑応答の概要

  • 委員:人権啓発推進協議会の映画上映会について、邦画でありながら字幕がついており、高齢者も安心して観ることができる。今年度は夜の開催もあり大変良かった。是非来年度も継続を希望する。
  • 生涯学習係長:来年度映画上映会の企画については、これから役員会の中で相談していくため現在は未定である。ご意見いただいた旨お伝えする。
  • 委員:ここで伺ってよいものかわからないのだが、少年補導委員会及び青少年健全育成推進協議会の関連で、最近の青少年の薬物乱用について、防止に向けての啓発活動の予定はあるのか。
  • 教育長:今朝、市内小中学校の校長を招集。京都市山科区での発覚は氷山の一角である。薬物乱用防止教室の研修の仕方を見直し、早急に今年度事業を進めること、教職員の意識づけ及び研修を指示した。
    警察によると、大麻の吸引は喫煙出来ないと難しいようである。家庭内で親が喫煙していると、子どもにも喫煙に対する慣れが生じる。また、現在は入手経路や支払いが多様化し、本人が直接危険な場面に立ち会うことなく簡単に入手が可能である。スマートフォンを使用した情報のやりとりや、現場となる子どもの部屋の状況は、学校ではチェックすることが出来ない。PTAや学校を通じて、保護者宛にアクションを起こさなくてはならないと考えている。
    家庭、学校、地域、少年補導委員会、警察と連携して子ども達の動向を注視、乱用を阻止し、犯罪など更なる社会問題に発生する前にとどめなければならない。委員の皆様方にもご協力をお願いする。

報告事項2

平成26年度社会教育関係各課の事業報告について

紙上報告

以下、質疑応答の概要

  • 委員:総合型地域スポーツクラブ推進事業の最近の運営状況について伺いたい。
  • 文化・スポーツ振興室長:平成27年度に長岡第十小学校区が設立され、現在6校区。各校区様々なニュースポーツ等を通じて活動いただいており、総合型クラブフェスティバル事業の開催等、スポーツクラブとして一定軌道に乗っている。
  • 委員:スポーツ推進委員活動事業について、推進委員の方の高年齢化等があると思うが、後継者はどのように育てていらっしゃるのか。増加傾向にあるようだが。
  • 文化・スポーツ振興室長:各小学校区からスポーツ推進委員として出てきていただいている。高年齢にもなりつつあるが、基本的には各校区からスポーツに関わる方の推薦をいただくことで人員確保に努めていきたいと考えている。資料にある「現状」の人数については、スポーツ推進委員の数ではなく、スポーツ推進委員協議会が実施する事業への平均参加人数である。現在16名の委員に活動いただいている。
  • 委員:中央生涯学習センター管理運営事業に関して、昨年度の貸室利用率増加の理由は何か。
  • 生涯学習係長:指定管理者である大阪ガスビジネスクリエイトが運営している。利用率50パーセントを目標におき、自主事業の実施、施設内でのサークル紹介や、サークル立ち上げのための講師を広報誌上に紹介する等し、まず活動団体そのものを増やすことに取り組んでいる。
    昨年度の貸室利用率増加は、特にメインホールやギャラリーの利用が増加したと聞いており、昨年度開業したイオンモール桂川の新スタッフ研修等のご利用が影響しているかと思う。しかし積極的な声掛けや宣伝によって、平成27年度においても上半期48%程度を維持している。
  • 委員:留守家庭児童会育成事業について、指導員の方が研修を受けなければ従事出来なくなると聞いているが、研修状況について伺いたい。また、研修にかかる費用負担は。
  • 青少年育成担当主幹:現在年24回研修を行っている。また、支援員資格認定研修は都道府県が行うことになっている。今年度から開始され、京都府は来年2月・3月で行う。5年の経過措置を設けて、指導員の方(現在24名)に受けていただく予定である。教材費及び旅費は市が負担する。
  • 委員:留守家庭児童会の内容の充実を保護者は期待していると思う。よろしくお願いする。
  • 委員:放課後子ども教室は、留守家庭児童会の指導員のように資格が必要なのか。
  • 青少年育成担当主幹:地域の運営委員会に委託して、コーディネーターを中心に地域の人材を生かして様々な取り組みを行っていただいているものである。

報告事項3

平成27年度近畿地区社会教育研究大会について

田中副委員長より報告

その他

 

社会教育指導員より

  • 平成28年度社会教育の重点にかかる意見聴取について

協議案件2

「西山の自然を未来につなげるために」~西山キャンプ場と(仮称)西代公園の現状~

社会教育指導員より西山キャンプ場及び整備中の(仮称)西代公園の現状について説明。

その他

事務局より

  • 委員謝礼について
  • 平成27年度京都府社会教育研究大会について

閉会

副委員長あいさつ

  • 長時間にわたっての論議への謝辞
  • 様々な活動に多くの方々が取り組まれている。市民の方が沢山集われている様子もうかがうことが出来て大変良かったと思う。今後、後期に向けてもそれぞれご活躍いただきますようよろしくお願いします。

視察の様子

(仮称)西代公園

(仮称)西代公園の視察の様子

展望広場

(仮称)西代公園の視察の様子

ホタル養殖池

(仮称)西代公園の視察の様子

イベント広場の防災四阿

(仮称)西代公園の視察の様子

イベント広場のかまどベンチ

その他