ページの先頭です

長岡京市公共施設等総合管理計画(案)の意見公募の結果

[2016年3月14日]

ID:5662

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「長岡京市公共施設等総合管理計画(案)」について意見公募を実施しましたところ、貴重な御意見をいただきありがとうございました。
お寄せいただいた御意見と、これに対する市の考え方を公表いたします。

意見の募集期間

平成28年2月12日(金曜日)~平成28年2月26日(金曜日)

意見提出数

2名(4件)

意見公募の結果

意見の概要と市の考え方
番号概要意見の概要市の考え方
1P3図中その他関連計画建物系公共施設の学校、行政系施設については、非常に比率が高いので個別の管理計画を策定して欲しい。
TQCで最も比率の高いものから着手すべきだとされています。
本市としても個別具体的な計画の必要性は認識しており、公共施設等総合管理計画の策定後、各個別施設計画を策定予定です。その際には、住民アンケートを始め、説明会等の開催を通して市民の方の意見を十分反映していきたいと考えております。
2P10文中下から10行目「共同経営」を挿入する。
説明
埋蔵文化財センターや資料館、公文書館、上下水道などに対して、一部事務組合方式などを検討、導入する必要が出てくると思います。
 共同利用だけでなく、共同経営にも踏み込むべきです。
P17インフラ施設系の「社会状況への早期対応」にも関連します。
課題として認識はしておりますが、現段階では原案どおりといたします。
3P15文中「引き続き安全や労働条件にも配慮しながら」を挿入する。
説明
民間の活力は賛成だが、安全や労働条件、雇用条件が悪くならないようにこの文言を入れて欲しい。」
ご提案の主旨を踏まえて以下のように修正します。
「安全の確保と地域事情に配慮しながら」
4P13第6章 公共施設等の総合管理方針施設の長寿命化については、省エネルギー、低炭素など環境に配慮した質の高い施設を維持するべきであり、長期的な視野(ライフサイクルコスト)において行政コストの削減に資するものと考える。
本管理計画において、具体的な活動を示すものとして以下の文言追加を提案いたします。

公共施設は整備から維持管理・運営について長期にわたり・・ (省略)
 ・・・ 一方、新しく施設を整備する場合には、ライフサイクルコストを考慮した計画的な保全・修繕を進めることとし、施設の長寿命化を推進します。
(以下追加)
「なお、公共建築物の新設・改修時においては、ライフサイクルコスト低減ひいては長岡京市環境基本計画に沿ったエネルギー効率の高い建築物を整備する観点から、躯体の省エネルギーのみならず、エネルギー消費設備に関しても最適化を図るべく取り組みます。」
ご提案の主旨を踏まえて以下のように修正します。
「なお、公共建築物の新設・改修時においては、ライフサイクルコスト低減ひいては長岡京市環境基本計画に沿ったエネルギー効率の高い建築物を整備する観点から、断熱性の向上のみならず、エネルギー消費設備の最適化に継続して取り組みます。」

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

組織内ジャンル

総合政策部公共施設再編推進室公共施設検討担当

お問い合せ

長岡京市総合政策部公共施設再編推進室公共施設検討担当

電話: 075-955-3161

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム