ページの先頭です

平成28年3月25日 寧波市友好代表団の表敬訪問

[2016年3月29日]

ID:5713

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

寧波市政府副市長の歓迎

本市の友好都市である寧波市から、張明華(ちょう めいか)寧波市 副市長らを団長とする代表団6名が、3月25日に市役所を訪問しました。

友好の間での歓談

懇談をする中小路市長と張寧波市副市長

友好の間での歓談

中小路市長は、寧波市が東アジア文化都市に選ばれたことに触れ、「長岡京市としても誇りに思っている。これを機に、今後ますますの文化交流ができればと思う。両市の輝かしい未来を祈念している」と、歓迎しました。


「東アジア文化都市」とは、日中韓の各都市を舞台に、文化芸術イベントを通して相互理解・連帯感を作ることを目的として開かれるプロジェクト。2016年は、中国寧波市のほか、日本の奈良市、韓国の済州が選ばれ、年間を通してさまざまな文化イベントが実施される予定。

挨拶をする寧波市副市長

張副市長は、「皆さんの熱烈な歓迎に感謝申し上げる。長岡京市は初めての国際友好交流都市であり、親戚のような関係でもある。相互の協力を大切にし、交流をより推し進めることができればありがたい。お互いの文化にとっても、よいものになると思う」と応えました。

記念写真

そのほか、アジア交流事業や、青少年間での交流、医療衛生面での協力などについて話し合いました。

記念写真

お互いに記念品を贈り合い、さらなる友好を誓いました。

(平成28年3月25日 市役所で)