ページの先頭です
メニューの終端です。

産後ケア事業 産後のお母さんを応援します!

[2017年10月6日]
この事業は、長岡京市民を対象に、出産直後の心身ともに不安定になりがちな時期にお母さんと赤ちゃんの健康を守り、健やかな育ちを支援するため、心身のケアや育児相談などを行います。

産後ケア事業とは

お母さんと赤ちゃんの生活リズムと心身の安定を図るため、産科医療機関におけるショートステイ(宿泊型)やデイサービス(日帰り型)で、母子のケアや授乳指導・育児相談などが受けられる事業です。

対象

次のすべてに当てはまるお母さんと生後4か月未満の赤ちゃん

・申請・利用時点で長岡京市民

・ご家族などから支援が受けられず、家事・育児等の日常生活を行うことが困難

・産後4か月未満で体調不良や育児不安等がある

内容

利用中は母子の体調などにあわせ、助産師等の専門スタッフから次のケアを受けることができます。

・母体ケア(母体の健康相談、乳房の手当て等)

・乳児ケア(乳児の健康状態、体重、発育等の確認等)

・育児相談、授乳指導、沐浴指導

利用時間・利用料など

ショートステイ(宿泊型)

時間:原則、利用開始時刻から24時間以内の利用で1日

利用料:1日あたり600円~15,000円(所得により異なります。詳しくは要綱をご覧ください。)

デイサービス(日帰り型)

時間:原則、午前10時から午後7時まで

利用料:1日あたり300円~7,500円(所得により異なります。詳しくは要綱をご覧ください。)

利用可能施設

・済生会京都府病院(今里南平尾)

・近藤産婦人科医院(長岡2丁目)

※済生会京都府病院は、生後2か月未満の赤ちゃんが対象です。

※施設の空き状況により、利用できない場合があります。

申請方法

こども福祉課へ連絡してください。妊娠中からの申請もできます。ただし、妊娠8か月以降で、利用時期が具体的に決まっている場合のみ申請できます。

産後ケア チラシ

産後ケア チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合わせください。

お問い合せ

長岡京市健康福祉部こども福祉課(分庁舎3)子育て支援係

電話: 075-955-9558 ファクス: 075-952-0001

お問い合せフォーム