ページの先頭です

6月18日 男女共同参画週間事業 石藏文信さんの講演会が開かれました

[2016年7月8日]

ID:5970

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「共に自立した生き方を目指して」

講演の様子

男女共同参画週間の事業の一環として「共に自立した生き方を目指して」をテーマにした講演会が開かれ、約50人が参加しました。

講師は、医師であり、大学教授でもある石藏文信さん。男女が共に自立し、心地よい距離を保ちながら、人生をより豊かに生きるためのパートナーシップを持つには、どういった行動や配慮が必要かなどを学びました。

大切なのは「相手の気持ちを理解し、思いやること」

講演会の様子

石藏さんは、夫婦が普段と役割を入れ替えてみることや、時として口げんかをすること、または自分の趣味を持って日々を過ごすことなどが、お互いに気持ち良く、心の健康を保って過ごすための一歩となることを話しました。

(6月18日、バンビオで)

本日の講師 石藏先生の紹介

石藏先生

講師の石藏文信(いしくらふみのぶ)先生は、循環器系の専門医師で、大阪樟蔭大学教授でもあります。
「夫源病」など著書も多数。さらに、料理教室、環境に配慮したエコ促進の活動など、多方面で活躍されています。
この日も診療を終えてから講演にかけつけてくださいました。

詳しくはこちらから

当日参加できなかった人も、石藏さんの講演会を体験してみませんか。

主な内容…「熟年離婚はなぜおこる?」、「男女共に心地よい距離を保つには」、「心の健康を保とう!趣味あれこれ」

下記のリンクをクリックすると、詳しい内容をご覧いただけます。