ページの先頭です
メニューの終端です。

9月1日から10日までは屋外広告物適正化旬間です

[2017年9月1日]

屋外広告物とは

 ポスターや看板など屋外に表示される広告物のことを言います。屋外広告物が無秩序、無制限に表示されると、景観や街並みが損なわれるだけでなく、お店や会社のイメージダウンにつながりかねません。また、設置方法によっては、強風等で落下し、歩行者や車両に危険を及ぼすおそれがあります。
 

看板やのぼりなどを設置するには市の許可が必要です

長岡京市では京都府屋外広告物条例に基づき、広告物の規制を行っています。市内において広告物を表示する場合は、市の許可が必要になり、広告物の種類に応じて所定の手数料が必要です。 

詳しくはこちらをご覧ください。→ 屋外広告物(別ウインドウで開く)

屋外広告物適正化旬間とは

 屋外広告物は、景観の形成に大きく影響します。平成22年度より、国が企業や国民に対し、意識啓発を図る目的として、9月1日から9月10日までを「屋外広告物適正化旬間」として制定しています。良好な景観を守るため、各地で様々な取組が行われています。取組内容など詳しくは国土交通省ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

 

事業者のみなさん!安全点検をお願いします

汚れたり、破損していたり、さびはありませんか。早期発見が事故を防ぎ、早期対応をすることで費用を抑えることになるかもしれません。この屋外広告物適正化旬間を一つの機会として、ぜひ安全点検をお願いいたします。

 

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合わせください。

お問い合せ

長岡京市建設交通部都市計画課計画・景観担当

電話: 075-955-9521 ファクス: 075-951-5410

お問い合せフォーム


9月1日から10日までは屋外広告物適正化旬間ですへの別ルート