ページの先頭です

「長岡京ガラシャ祭2016」の配役が決定しました!

[2017年9月5日]

ID:6193

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ガラシャ祭配役記念写真

9月4日、第25回「長岡京ガラシャ祭」のお輿入れ行列の配役を決める公開抽選会が市役所で行われました。
39人の応募者の中から、主役を含めた9人の配役が決まりました。

今年の主役はこの2人!

決意を語る細川玉役の当選者

お玉(細川ガラシャ)役と細川忠興役を務めるのは、神足にお住まいの植村明日香さんと哲幸さん夫妻。

新婚の2人を、時の女神も祝福してくれたのでしょうか。見事大役に決まりました。

意気込みを語る明日香さん

明日香さんは、ここ数年のガラシャ祭当日は、天候に恵まれなかったことを受け、「私は晴れ女なので、今年は晴れさせてみせます!」と、意気込みを語りました。

抽選の様子

清原マリア役抽選会

清原マリア役には、9人もの応募が。

ガッツポーズを取る当選者

松井康之役に当選し、思わずガッツポーズ。



湯川さん

閉会にあたり、ガラシャ祭実行委員会行列部会長の湯川さんは
「(明日香さんの)頼もしい言葉を聞いて、今年は雨天時のイベントは考えないでおこうかと思います」と述べ、会場からは笑いがこぼれました。


今年は、晴れ渡った空の下で、市内を巡る行列に期待が高まりますね!