ページの先頭です

9月3日 市民自転車マナーアップデー~三世代交流~ が開催されました

[2016年9月30日]

ID:6198

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成28年9月3日(土曜日)に長岡第九小学校で「市民自転車マナーアップデー~三世代交流~」が開催されました。長岡第九小学校区ふるさとコミュニティ協議会と合同で、運転免許証がなくても乗れる自転車の安全利用意識と、交通ルールの再確認をすることで運転者としての意識を持たせ、自転車の交通事故防止を図るために企画されたイベントです。

屋内

(株)建工社の光るマンをはじめとするキャラクターが、反射材の大切さを知るために劇をしてくださいました。

向日町署からは屋外での自転車教室の説明と、自転車ルールのお話がありました。

自転車シミュレーターや、ゲーム感覚で反射神経年齢が分かる確認機材にも挑戦できました。

自転車ルールの○×クイズコーナーもありましたよ。全問正解?

屋外

自転車教室では信号のある交差点などの通行方法を学ぶコースと、スラロームなどを走るコースが設置されました。安全確認をするところが多くて難しかったかな?

働く車コーナーには、パトカーや消防車、青パト、介護送迎車などが展示されました。制服を着たり、車に乗り込むこともできましたね。

建巧社(株)の車では、反射材の効果を確認できたようです。光るマンとのじゃんけん大会もありました。景品はもちろん反射材!

JAFのシートベルトコンビンサーでは、時速5キロでの衝突を体験でき、シートベルトの大切さを知ることができました。

JRのコーナーには踏切の警報機やレール上を走る自転車などが展示されました。

京都府警察平安騎馬隊の2頭は、音楽に合わせて演技をしてくれました。演技後に少し触ることもできましたよ。