ページの先頭です

国保運営協議会 平成28年度第1回会議概要

[2016年9月30日]

ID:6234

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日時

平成28年7月28日(木) 午後2時~午後3時30分

場所

長岡京市立図書館 3階 大会議室

出席者

12名(事務局等を除く)

  • 公益代表委員:橋本 政道、秦 陽子、松久 ミユキ、山本 正、山本 昌枝
  • 国民健康保険医、国民健康保険薬剤師代表委員:加藤 一行、斉ノ内 良平
  • 被保険者代表委員:小林 茂、多貝 嘉人、本田 則子、宮小路 正次
  • 被用者保険者代表委員:越田 修
  • 事務局等:中小路 健吾市長、池田健康福祉部長、髙橋国民健康保険課長、木下国民健康保険課主幹兼管理係長、山口国民健康保険課国保係長、山中国民健康保険課管理係総括主査
  • 傍聴者:なし

欠席者

4名

  • 公益代表委員:
  • 国民健康保険医、国民健康保険薬剤師代表委員:大林 和彦、菅田 信行、松宮 伸幸
  • 被保険者代表委員:和田 政代

議事の経過及び結果

案件

案件

1 委嘱状交付

2 市長あいさつ

3 委員・職員自己紹介

4 会長・副会長選出

5 会長あいさつ

6 案件

(1)平成27年度国民健康保険事業報告について

(2)その他

 

質疑

(委員)

 財政調整基金積立金が平成24年度末だけ減少している経緯を教えていただきたい。

 

(事務局)

 その年度の資金繰りの見込みにより、基金の取崩し・積み増しを計画的に行っています。平成24年度は当初予算から基金取崩しを見込んだ予算編成をおこなっていましたが、結果的に決算において取崩し以上のプラスの収支差額を確保することができました。そのプラス分の収支差額を当該年度の資金繰りを勘案するなかで、次年度で積み立てることが出来たため、結果的に平成24年度のみの積立金が減少したものです。

 

(委員)

 各市町村の国保の財政運営の状況により、財政調整基金の積立の状況もまちまちである。財政状況の厳しい国保で積立金がない場合、資金に不足があれば一般会計からの繰入金に頼っているところもある。とすれば、プラスの収支分を予備費や財政調整基金を積み立てるより、保険料の軽減のために充て、不足が生じれば一般会計からの繰入で対応することも考えられるのではないか。

 

(事務局)

 基金・予備費については、国の方針に基づき一定程度積み立てています。これは、保険給付費が万が一にも支払えない状況をつくってはいけないためであります。また、国保の特別会計で不足が生じた場合に、最終的に一般会計から赤字補填を受けている団体もありますが、特別会計は独立採算を原則とする会計であり、保険給付の受益者である被保険者とそれ以外の市民の負担の公平性等を考慮しますと、一般会計からの法定外繰入については、慎重な対応が必要であると考えます。また、平成30年から国保の広域化により財政運営の主体が市町村から都道府県に移行することとなります。これに伴い、保険給付の支払いは都道府県が行うこととなるため、現在のように資金不足に備えた基金・予備費のあり方も変化し得るため、その動向については注視が必要と考えております。

 

(委員)

 市町村に広域化に参加するしないを判断する権限はないのか。また、各自治体で様々な状況を抱えているにもかかわらず、国保の広域化により施策が統一化され、制度運営がうまく機能するのか疑問に思うところがある。

 

(事務局)

 国保の広域化については法律で決まっているため、市町村がそれぞれ参加・不参加を決めることはできない。制度の主な目的は、財政基盤が脆弱な団体を含め様々な団体を広域化し、国からの財政支援を拡充することで安定的な財政運営や効率的な事業の確保を図り、持続可能な医療保険制度を構築することであります。ただ、皆様が心配されている保険料率の動向については、現時点では何とも言えず都道府県との協議の状況を注視しているところであります。また、今後とも情報収集に努め、被保険者の皆様への積極的な情報提供にも努めていきたいと考えています。

 

(委員)

 保険料率については、乙訓圏域の医療費水準・所得水準を考慮すると上がる見込みが高いのではないかと考えていますが、医師の立場としては患者の皆様に直結する問題として大変重く受け止めている。先ほど行政からの説明ありましたが、情報提供をしっかり行い納得のいく制度移行に努めてもらいたい。

 

(事務局)

おっしゃる通り、どのような方法かは未定でありますが、情報提供についてはしっかり行っていきたいと考えています。

 

お問い合せ

長岡京市健康福祉部国民健康保険課国保係

電話: 075-955-9511

ファクス: 075-951-1929

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム