ページの先頭です

28年度 第1回 情報公開・個人情報保護運営審議会

[2016年11月17日]

ID:6348

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日時

平成28年11月7日(月曜日)午前10時30分~正午

場所

長岡京市役所会議室7

出席者

委員

 井原 悠造

 鵜野 高資

 小暮 浩史

 下村 誠

 辻 真弓

 秦 陽子

 藤井 孝子

 本多 滝夫

 

事務局

 広報発信課長 関喜多

 広報発信課情報公開・市民対話担当総括主査 菱田ルミ子

 広報発信課情報公開・市民対話担当 本間友也

 広報発信課情報公開・市民対話担当 岡山喜昭

傍聴者

なし

配布資料

 長岡京市情報公開条例

 長岡京市情報公開条例施行規則

 長岡京市情報公開事務取扱要綱

 長岡京市個人情報保護条例

 長岡京市個人情報保護公開条例施行規則

 長岡京市個人情報保護事務取扱要綱

 平成27年度情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況報告書

開会

会長あいさつ

議事

  1. 長岡京市情報公開条例・個人情報保護条例の一部改正について(報告)
  2. 平成27年度情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況報告書について(報告)
  3. その他  

審議内容(以下、概略)

 1.長岡京市情報公開条例・個人情報保護条例の一部改正について(報告)

    ア.説明

    イ.質疑なし

 2.平成27年度情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況報告書について(報告)

   ア.説明

   イ.質疑

会長:

 配布資料の運用状況報告の中の情報公開請求内容一覧で、数件情報公開請求内容の部分公開となった案件の非公開事項が抜けているの  は何故でしょうか。

事務局:

 請求当時、決定以前の情報だったと記憶しています。

 会長:

 それは意思形成過程情報ということですか。それであればその記載を備考欄にしていただかないと不備だと思います。

 それに関連して、部分公開の案件の内容が中学校給食部会の議事内容と提出資料ということですが、何か決定する事項があったのですか。     

      

事務局:

 確かこの段階では、給食の支給方法がまだ調査中だったので、一部非公開だったと思います。

 会長:

 現時点であれば、その調査結果は公表しますか。

事務局:

 はい、します。

会長:

 学校給食については、住民に関心の高い項目だと思います。ですので、住民の意見が反映 されるべきなので、正しいプロセスで情報公開の手続きをお願いしたいです。それに関してお伺いしたいのは、市では政策形成においてパブリックコメントはされていますか。

事務局:

 学校給食に関しては、保護者へのアンケートを行い、そのデータを基に検討を進めてきました。

 委員:

 給食の支給方式等について、決まっている内容はありますか。

事務局:

 給食の支給方法は親子方式で決まっています。中学校のうち、長岡第四中学校だけは給食室を新たにつくる予定です。それ以外の中学校は、対応した小学校から中学校へつくられた給食を運ぶ方式となります。

 小学校と中学校の給食を同時につくることから給食室の拡張等必要なことや、建築基準法の規制等があり、給食の開始時期は一斉ではありません。

会長:

 分かったことについては適宜情報をリリースしていただきたいと思います。

委員:

 先ほどの決定以前の情報などは、決まったら、請求者に再度連絡しますか。

事務局:

 特にはしておりません。決定事項については市民情報コーナーやHP等で公開しているので、それを見ていただいています。

委員:

 私自身としては、最終結論の情報は教えていただきたいです。

事務局:

 ご意見は検討いたします。

委員:

 情報公開の処理期間において、全ての案件について15日以内で終えていますか。

事務局:

 案件の中には、延長決定通知を出しているものもあります。

委員:

 案件のうち、全体の何割ぐらいが延長になりますか。

事務局:

 医師の意見書や事業者の確認などで、2件程度ありました。

 委員:

 情報公開請求一覧のうち、7月申請の8月公開となっている森林開発行為に係る意見の案件で、公開に時間がかかったのは何故ですか。

 事務局:

 文章作成前に申請される場合もあるので、その場合は待ってもらいます。

会長:

 情報公開に時間がかかる事情をきちん説明して待ってもらうのは、手続き上良いと思います。

会長:

 話が変わりますが、資料の運用状況の中で、個人情報の目的外利用のうち生活困窮自立支援事業の提供先にみずほ総合研究所 株式会社が入っているのは何故ですか。また根拠として条例の何条何号に該当しますか。

事務局:

 資料を確認いたします。

委員:

 一昨年の外部提供・目的外利用は何件ありましたか。

 事務局:

 外部提供は3件、目的外利用は6件ありました。

委員:

 それは、どんな内容でしたか。

事務局:

 外部提供はスポーツ賞の国府表彰などです。目的外利用は総合計画の市民アンケート等に住民基本台帳を使用しました。

委員:

 各情報のセキュリティ面は大丈夫ですか。

 事務局:

 各担当課で適切に管理しています。

事務局:

 先ほどの件ですが、みずほに外部提供したのは国の方からの指示によるものです。根拠となる条例は第9条ですが、資料には何号との記載はなかったです。ですので、後程、担当課に確認しますが、その内容から個人情報保護条例第9条第1号が該当すると思われます。

 会長:

 目的外利用という制限を超える手続きなので、号番号も含めて対応する条例の条文をお示しいただきたいです。

事務局:

 はい、分かりました。

委員:

 資料の個人情報保護条例の記載における、第9条第5号の「前4号に掲げる~」は「前各号~」ではないですか。第8条第2項第5号の記載と不統一のため法規等ご確認いただきたいです。

事務局:

 はい、確認します。

会長:

 確認して、今後は記載漏れの無いようにしてください。

 3.その他

委員:

 時代の流れで情報公開制度の情勢も変わってきています。当市の情報公開制度もぜひ他の自治体よりも進めてほしいです。何か新しい提案をしていきたいです。

会長:

 市の方に意見も上申できるが、審議会は基本的には案件に即して対応していきます。ですが、せっかくですのでこの場で情報公開についての意見等あれば申していただきたいです。

委員:

 行政の運営が新市長になってから市民寄りの市政になってきたので、行政側として不充分な点など何か提案はないですか。

 事務局:

 情報公開や個人情報保護制度に関しては、議会に議決された条例や規則に基づいて対応しております。運営の部分では提案らしきものが入れられるかも知れませんが、難しいものもあると思われます。提案となると別の会や会議でお話しいただくとかをお願いしたいです。この審議会では趣旨をご理解していただきたいです。

会長:

 委員がおっしゃる意味は、他市との比較についてのことですか。判断材料として、同規模の自治体の情報提供等の数字を事務局で調べていただいて、次回に情報提供していただきたいです。

事務局:

 他市の状況について、京都府南部都市情報公開・個人情報保護連絡協議会で定例的に意見交換を行っているので、その会議での関連した資料を精査し、次回提出させていただきます。

 会長:

 個人情報は情報公開に比べ取扱いにくい部分があります。情報公開の方は住民参加の基盤を形成するものだと思いますので、市民皆さんの意見をうまく反映して運営していければ本来の目的を達成できると思います。その他何かございますか。なければ、本日の審議会は閉会といたします。

 

       以上

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課情報公開・市民対話担当

電話: 075-955-3143

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム