ページの先頭です

パープル&オレンジリボンプロジェクト2016 報告

[2016年12月26日]

ID:6391

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

11月12日~25日「女性に対する暴力をなくす運動」 ×11月「児童虐待防止推進月間」                =パープル&オレンジリボンプロジェクト2016  ~家庭内暴力を乗り越える~ “守りたい”家族の絆・・・

お玉ちゃんの写真

◆「今」を生きる子どもたちへ~教育、家庭、社会はどうあるべきか!? 11月12日

「今」を生きる子どもたちへ ~教育、家庭、社会はどうあるべきか!?~

第1部では、京都府警察本部ネットセキュリティサポートセンター副所長の渡邊和彦さんに、青少年のインターネット利用実態やサイバー犯罪の現状をお話しいただき、安易にクリックすることで、誰もが加害者にも被害者にもなり得る社会であることを、改めて認識することができました。

第2部では、京都府立ち直り支援チーム支援コーディネーターの藤木祥史さんから、家庭や学校に居場所を見いだせず、社会にうまく適応できない子どもたちへの、立ち直り支援チームの粘り強い支援の事例をご紹介いただき、教育現場や家庭、地域社会が、「子どもとどのように関わればいいのか」について、考える機会となりました。

 

渡邊氏の写真
会場全体
藤木氏の写真
藤木氏の写真

◆暴力を乗り越える~ともに生きる「家族」の在りかたとは~ 11月16日

立命館大学教授の中村正さんに、男性を取り巻く様々な問題と男性加害者の視点から、親密な関係における対人暴力についてお話しいただきました。

DVと家庭内暴力には密接な関係があり、暴力の連鎖を止めるには、被害者支援だけでなく、男性加害者への支援の必要性を考える機会となりました。

 

中村氏写真
講座中の様子

◆ガールスカウト京都府第61団ワークショップ 11月19日

~みんなでつくる差別と暴力のない世界~「イヤっ!」って言えるかな?

少女と若い女性に対する暴力のない社会に向けて、世界中のガールスカウトが取り組んでいる「VOICES AGAINST VIOLENCE(VAV)」のプログラムを用いたワークショップで、暴力や差別に気付き、それに対して「NO」ということの大切さを学びました。

京都府の人権ソング「えがおのおくりもの」を全員で歌い、パープルとオレンジリボンをあしらったクリスマスリースを作りました。

ワークショップの様子
クリスマスリース
ワークショップの様子

◆京都性暴力被害者ワンストップ相談支援センター京都SARA                           ~性暴力被害者支援の取り組みについて~ 11月30日

ウィメンズカウンセリング京都の周藤由美子さんに、開設して1年になる京都SARAの様々な取り組みをご紹介いただきました。

性暴力被害の現状と性暴力が被害者に与える影響の大きさを知り、あらゆる暴力根絶への思いを強くすることができました。

 

周藤氏の写真
講座の様子

◆パープル&オレンジリボンの作品展示 11月1日~30日

市民のみなさまから応募いただいた、パープルリボンとオレンジリボンをモチーフにしたオリジナル作品を展示しました。

情報コーナーでは、DV関連図書の展示と貸出しを行いました。

 

作品
作品
作品2点
キルトタペストリー
図書

◆人権を考えるつどい 12月3日

「パープル&オレンジリボンプロジェクト2016」として、DV・児童虐待防止啓発のパネル展示を行いました。

来場された方々には、女性に対する暴力根絶と児童虐待防止へのメッセージを、パープルとオレンジのカードに書いていただきました。

 

メッセージ記入中
展示ブース

 

※みなさまからいただきましたパープルとオレンジのメッセージカードは、平成29年1月21日(土曜日)開催の男女共同参画フォーラムで展示します。

 

 

木の幹に描いた絵

組織内ジャンル

対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援担当

お問い合せ

長岡京市対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援担当

電話: 075-963-5501

ファクス: 075-963-5521

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム