ページの先頭です

2月23日 王座に返り咲く!プロボクサー堀川謙一選手

[2017年3月1日]

ID:6566

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

誕生!アジアのチャンピオン!堀川謙一選手

チャンピオンベルトを掲げ、ガッツポーズをとる堀川選手と中小路市長

2月12日にWBOアジアパシフィックライトフライ級王座決定戦で勝利し、世界15位になった本市在住のプロボクサー 堀川謙一選手が中小路市長を訪問。


「世界ランキングに入れたが、まだちょっと物足りない。ランクを上げて、1ケタにはしたい」と闘志をあらわにしました。

(2月23日、市役所で)

2015年12月末、当時日本ライトフライ級チャンピオンだった堀川選手は、同年内の引退を決意した上で、大山崎町で拳四朗選手と防衛戦を繰り広げました。残念ながら、相手に軍配が上がったものの、その試合が2015年度の国内年間最高試合賞に選ばれました。

「もう一度戦いたい」という思いもあり、復帰を決めた堀川選手は、昨年1月末には徐々にトレーニングを開始。復帰戦で勝利し、2月12日の王座決定戦で見事アジアチャンピオンに輝きました。


「もうすぐ37歳。普通では“定年”の歳だが、2カ月~2カ月半のペースで戦っていきたい。丈夫な体に生んでくれた親に感謝」と意気込みました。これからの活躍にも大いに期待がかかります。