ページの先頭です

「長岡京市みどりの基本計画〔改定版〕(素案)」意見公募結果

[2017年4月5日]

ID:6638

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「みどりの基本計画」とは、みどりのまちづくりについての将来の姿を描き、それを実現するための緑地の適正な保全や公園・広場の整備、緑化の推進などの方策を示すものです。

平成29年2月17日から3月10日にかけて「長岡京市みどりの基本計画〔改定版〕(素案)」に対して市民の皆様からご意見やご提案を募集しましたところ、貴重なご意見をいただきありがとうございました。

お寄せいただいたご意見、これに対する市の考え方を公表いたします

ご意見募集期間

平成29年2月17日(金曜日)~平成29年3月10日(金曜日)

ご意見提出数

2名(6件)

ご意見の内容とこれに対する市の考え方

ご意見の内容とこれに対する市の考え方
番号概要ご意見の概要市の考え方
1P.3序-4みどりの役割次項の役割を追加していただきたい。
・みどりは木質資源として木材製品や自然エネルギー源として大切に使われています。
(説明)
P53に市内産木材資源を活用の項目があることもありいれておいた方がよいのではないでしょうか。
本計画ではみどりの保全のために実施する森林整備で生じた木材及び竹材を有効に利活用することを示しており、自然資源の利活用そのものは「みどりの役割」とは考えておりません。一方で、ご意見のとおり木材製品や自然エネルギーとしての利用は、人と自然が共生する都市環境という観点において重要です。
頂いたご意見をふまえ、環境保全についてわかり易く表記するため、図中に「自然資源の利活用」を追記いたします。
2P.112-1地域の概況
(10)市民活動
「…新しくオープンした西代里山公園などでの様々な…」を「…新しくオープンした西代里山公園の農業体験農園などでの様々な…」のように”農業体験農園”を加筆してほしい。西代里山公園においては、農業体験農園での活動の他、ホタル池においてゲンジボタルの保全・育成活動や、学習室において西山の環境学習など様々な活動がされていますので、原案のとおりといたします。
3P.262-5本市のみどりの施策の現況
基本方針①-4長岡京市を象徴する緑を大切にします
「自然とのふれあい拠点としての西山公園の整備」を「自然とのふれあい拠点としての西山公園・西代里山公園の整備」のように”西代里山公園”を加筆修正してほしい。それに伴い、本文に平成28年5月に西代里山公園の農業体験農園が整備されたことを明記してほしい。ご指摘の箇所は、平成16年3月に策定された改定前の「長岡京市緑の基本計画」に記載された施策について実施状況を明記しているものであるため、原案のとおりといたします。
4P.262-5本市のみどりの施策の現況
基本方針①-4長岡京市を象徴する緑を大切にします
「市及び(公財)長岡京市緑の協会によりグリーンカーテンの講習会をおこなっています」を”体験学習や緑化講習会”に修正してほしい。ご意見を踏まえ修正します。
5P.44
P.47
6みどりの施策展開の方向
施策2.1歴史を感じるみどりを活かします
勝龍寺もいれておいてほしい。
(説明)
歴史街道の長岡京市観光協会のパンフレット、長岡京市市民ガイドブックに代表社寺として記載されているためです。
また勝龍寺は水(雨乞い)と関係があります。
ご意見のとおり勝龍寺は本市における貴重な歴史資産でありますが、長岡天満宮におけるキリシマツツジなどのように花や竹を含むみどりに関連付けることが困難です。しかし、勝竜寺城公園に関しましては「日本の歴史公園100選」に選ばれ、また、桜も有名なみどり豊かな公園であります。いただきましたご意見をふまえまして、「勝竜寺城公園」を追記いたします。
6P.617主要プロジェクト
4.緑化重点地区整備プロジェクト
長岡京記念文化会館、産業文化会館も文化とみどりの交流拠点として整備します。
(説明)
現在の文化交流施設も対象範囲としていただきたい
ご意見のとおり文化交流施設へのみどりの整備はまちづくりの観点からも非常に重要であると考えておりますが、産業文化会館については、長岡京市庁舎等再整備基本構想(案)において、庁舎の建替えにあたり産業文化会館の機能の一部を新庁舎に併設することが検討されているため、「長岡京市役所等」と表現しております。また、長岡京記念文化会館は緑化重点地区地区外であるため、原案のとおりといたします。

組織内ジャンル

建設交通部公園緑地課公園整備係

お問い合せ

長岡京市建設交通部公園緑地課公園整備係

電話: 075-955-3146

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム