ページの先頭です

【受付終了】太陽光発電設備と蓄電設備を同時に設置した市民の人を対象とした補助金制度

[2018年11月29日]

ID:6682

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

11月28日から受付を再開していた本補助金について、受付可能件数に達したため受付を終了します。

たくさんのご利用ありがとうございました。

「住宅用自立型再生可能エネルギー導入事業費補助金」

地球温暖化防止を推進し、再生可能エネルギーで電気を創り、貯め、賢く使う自立型エネルギーの普及を促進するため、自ら居住している市内の住宅に、住宅用太陽光発電設備と蓄電設備を同時設置された場合、一定の条件を満たす市民の人に補助金を交付します。

住宅用自立型再生可能エネルギー導入事業費補助金チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

制度の詳細

補助対象者

次のすべての条件を満たす人

  1. 長岡京市内の住宅に住所を有している人
  2. 長岡京市内の住宅に対象設備を設置した人であって、電気事業者との電力受給契約を開始した人
  3. 市税を完納している人
  4. 暴力団員でない人

補助対象設備

対象設備が以下の全ての要件を満たすもの。

【住宅用太陽光発電設備】

  1. 住宅において太陽光を利用して発電を行う設備で、太陽電池容量(日本工業規格又はIEC規格等の国際規格に基づいて算出された太陽電池モジュールの最大出力の合計値をいう。)が10kW未満のものであるもの
  2. 電気事業者の配電線と逆潮流有り(電力が余った場合に電気事業者へ送電することをいう。)で連系するもの
  3. 太陽電池モジュール、架台、パワーコンディショナその他付属品の購入及び設置に係る工事を初めて行うもの
  4. 未使用品であるもの
  5. その他設置に関して法令等に適合しているもの

【蓄電設備】

  1. 住宅用太陽光発電設備により発電する電力を充放電し、蓄電池及び電力変換装置(インバータ、コンバータ等)で構成させる一体の装置であり、住居部分に電力を供給するために設置されるもの
  2. JIS規格もしくは一般社団法人電池工業会規格に準拠しているもの又は第三者認証機関により認証されたもので、蓄電容量の合計が1kWh以上であるもの
  3. 未使用品であるもの
  4. その他設置に関して法令等に適合しているもの

補助対象経費

対象設備の設置に要する経費

補助金額

以下の1から3までを合計した額以内の額(補助対象経費の2分の1を超えるときは、2分の1以内の額)

  1. 基本額 1万円
  2. 住宅用太陽光発電設備にあっては、太陽電池モジュールの公称最大出力値に1kW当たり1万円を乗じて得た額(千円未満の端数は切り捨て、4万円を超えるときは、4万円)
  3. 蓄電設備にあっては、蓄電容量に1kWh当たり5万円を乗じて得た額(千円未満の端数は切り捨て、30万円を超えるときは、30万円)

申請方法

受付期間

平成30年4月2日(月曜日)~平成31年2月28日(木曜日)午後5時まで。

(注意)予算の範囲内で先着順に受け付けます。 ※本補助金の受付は既に終了しています。

申請は平日午前8時30分から午後5時の間に、下記の必要書類を持って、環境政策室(市役所東棟2階)へお越しください。(郵送不可)

必要書類

1.長岡京市住宅用自立型再生可能エネルギー導入費事業補助金交付申請書兼実績報告書(第1号様式)

(注意)平成30年度より様式が変更になりました!申請の際にはお気をつけいただきますようお願いします。※

長岡京市住宅用再生可能エネルギー導入事業費補助金交付申請書兼実績報告書(第1号様式)

2.申請書の住民票の写し(申請日前3か月以内に取得したもの)

3.電気事業者との電力受給契約書の写し(「受給契約日」から6か月以内のものに限る)

4.対象設備の設置費及びその内訳が分かるもの(領収書、売買契約書、工事請負契約書等)の写し

対象設備の設置費及びその内訳が分かるもの(任意様式)

5.太陽電池モジュールの製造業者が発行する出力対比表

  ※製造業者が発行したものがない場合は、販売業者等が任意様式で作成した対象設備の出力対比表及び製造番号表(型式名、製造番号及び測定出力値の記載がある同梱のものに限る。)の写し

太陽電池モジュールの製造業者が発行する出力対比表(任意様式)

6.蓄電池の仕様書の写し

7.市税完納証明書(申請月に取得したもの)

8.対象設備の設置場所及び設置状態が確認できるカラー写真(住宅全体・設置パネル全ての面・蓄電設備・パワーコンディショナ・その他付属機器)

9.モジュール配置図の写し

10.その他必要と認める書類

注意点

1.電気事業者との電力受給契約開始日から6か月以内に申請してください。

2.申請は、1住宅につき1回限りとなります。

3.住宅用太陽光発電設備及び蓄電設備を同時に設置する場合のみ対象となります。

(太陽光発電設備のみ、蓄電設備のみとどちらか一方の設備の場合は対象となりませんので、ご注意ください。)

4.申請書の記載内容を訂正する際には訂正印が必要になります。申請書に押印されたご印鑑をお持ちいただきますようお願いします。


5.代理人が申請される際には委任状が必要になります。

(注意)平成30年度より代理人が申請される際に、委任状が必要になりますので、代理申請をお考えの人はお気を付けください。

要綱

長岡京市住宅用自立型再生可能エネルギー導入事業費補助金交付要綱

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市環境経済部環境政策室環境政策担当

電話: 075-955-9542

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


【受付終了】太陽光発電設備と蓄電設備を同時に設置した市民の人を対象とした補助金制度への別ルート