ページの先頭です

災害時の支援物資輸送のために ヤマト運輸㈱と防災協定を締結

[2017年7月13日]

ID:6922

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

防災協定締結式の様子

災害時に被災者へ物資を安定供給するため、市とヤマト運輸㈱は防災協定を結びました。

災害時の物資輸送や集まった物資の保管、集積配送拠点の運営などで協力することが盛り込まれています。

(7月11日、市役所で)

人・モノ・車のネットワークを支援活動に

八条ケ池のツツジ

中小路市長は「有馬・高槻断層地震が起こった場合、約3万8000人の避難者が出るといわれている。物資輸送は、市民の安心・安全に直結する部分。物流のプロであるヤマト運輸さんと協定を結べて心強い」と述べました。

ヤマト運輸㈱京都主管支店長の井波さんは「東日本大震災の時には、社員が能動的に支援に動いた経験もある。長岡京市とさまざまな連携を取りながら、人・モノ・車のネットワークを生かして、役立ちたい。」と語りました。

フェイスブックでも、市内のいろいろなことを写真付きで掲載中!