ページの先頭です
メニューの終端です。

市民文化教室「楽しい木彫り体験教室」を開催しました

[2017年10月16日]

市民文化教室 楽しい木彫り体験教室

長岡京市文化協会は、文化豊かなまちづくりを推進するため、市民が気軽に参加できる「市民文化教室」を開催しています。

美工芸部の工芸連盟が担当し、「楽しい木彫り体験教室」を開催しました。

長岡京市文化協会についてはこちらからご覧頂けます。(別ウインドウで開く)

当日の様子

第1回目

この日は彫刻刀で、幹の模様や葉の曲線等を彫りました。

皆さん同じテーマの作品を作りますが、選ぶ彫刻刀や力加減によって、作品が個性豊かなものになっていきます。

先生も丁寧に彫り方のコツを教えて下さいます。

彫刻刀を握るのが久しぶりの方もおられ、会話が弾みます♪

第2回目

まずは表面をやすりがけをし(地味ながらも仕上がりのキーを握るそう!)、塗料で色付けします。

塗り残しを作らないように注意して、ブラシで色をなじませていきます。

白木が深い茶色へと変わっていき、模様が浮き出てきました。

葉の部分など濃淡をつけるために、たまに布でふき取りながら、状態を確認します。

短時間で瞬く間に作品の表情が変わるので、皆さん表情が真剣です!

光沢を出すためにニスを塗り、乾かしている間に様々な木彫作品の鑑賞会で、イメージを膨らましました。

使う素材によっては、数年経つと飴色へと変色し、完成時と違う味の作品になるそうです。

この日作ったキーラックもどのような風合いになるか楽しみですね♪

詳細【終了しました】

講師:乙訓工芸作家協会会員で、木彫アトリエ「雅夢」主宰の辻井雅子さん
開催日:平成29年9月6日(水曜日)、20日(水曜日)  午前9時15分から11時30分まで
場所:中央公民館 1階 実習室
費用:2,000円
持ち物:エプロン、鉛筆 (彫刻刀は御用意します。)

 

木とのふれあい、木彫りを楽しみましょう!
初心者向き「木の枝型キーラック」を作ります。

完成作品はこちらです。シナという樹木が素材です。
すでに形になっている白木の状態から、1回目で彫刻(表面の模様を作る)を、2回目でワックスを塗る作業をしていただき、最後にキーをつるす金具をつけていただきます。

募集要項【終了しました】

募集人数:15人 
募集期間:8月1日(火曜日)~先着順 各日午前10時~午後5時
電話でお申し込みください
長岡京市文化協会事務局
(長岡京市 教育部 文化・スポーツ振興室 文化振興係)
電話:075-955-9734

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合わせください。

お問い合せ

長岡京市文化協会事務局
 長岡京市 教育部 文化・スポーツ振興室 文化振興係
 電話: 075-955-9734 ファクス: 075-955-3150

市民文化教室「楽しい木彫り体験教室」を開催しましたへの別ルート