ページの先頭です
メニューの終端です。

「長岡京ガラシャ祭2017」の配役が決定しました!

[2017年9月8日]
ガラシャ祭配役記念写真

「長岡京ガラシャ祭2017」のお輿入れ行列の配役を決める公開抽選会が、9月3日、初めてバンビオで行われました。

応募総数は60人を超え、主要な人物への応募者は38人。
その中から、主役を含めた9人の配役が決まりました。

今年の主役はこの2人!

清原マリア役抽選会

お玉(細川ガラシャ)役と細川忠興役を務めるのは、兵庫県宝塚市にお住いの沖真希さんと勝竜寺にお住まいの國定晃淳さん。

國定さんは「生まれも育ちも長岡京市。地域やまちづくりに貢献できるように頑張ります」と語り、

沖さんは「11月3日に入籍するのですが、その一週間後がガラシャ祭ということで、嬉しいです。これも何かのご縁だと思います。当日は精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!」と、喜びとガラシャ祭への思いを語ってくれました。

抽選の様子

意気込みを語る明日香さん

抽選会には大勢の参加希望者が訪れました。

当選者
湯川さん

ガラシャ祭実行委員会会長の湯川さんは
「地域と地域のコミュニケーションができるのがガラシャ祭。今回で第26回を迎えられるのも、皆さんの応募があったからこそ。当日は頑張ってください」と語りました。

関連情報はホームページをチェック♪

今年のガラシャ祭も目が離せません!
関連情報は市のホームページでお知らせするほか、ガラシャ祭実行委員会ホームページ(別ウインドウで開く)でも随時更新しますので、チェックしてくださいね。

 

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合わせください。

お問い合せ

長岡京市 市民協働部 自治振興室 自治振興係
電話: 075-955-9684 ファクス: 075-951-5410