ページの先頭です

平成28年度第2回長岡京市営浴場運営委員会会議録

[2017年9月25日]

ID:7073

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日時

平成29年3月23日(木曜日)午後7時~8時15分

場所

北開田会館2階研修室

出席者

奥本会長、桝田委員、中川菊枝委員、吉岡委員、今西委員、中川久美子委員、岡本委員、長谷川委員、増田委員 

欠席者

菱田委員

担当者

田端社会福祉課長、村上北開田会館長、社会福祉課 宮本

配布資料

・平成28年度浴場利用者集計表

・平成28年度市営浴場「ふれあいの湯ウィーク」行事の実施結果

・平成29年度市営浴場予算案

会議内容

(1)浴場の運営状況について

【利用者数の推移について事務局から説明】

・1日平均の利用者数はここ数年横ばい状態である。

・利用の割合は、大人、70歳以上、子どもの順に高くなっている。

 

【ふれあいの湯ウィーク事業について事務局から説明】

・今年度で4回目の事業となる。

・広報長岡京や北開田だよりに掲載、長岡第六小、長岡第七小全児童にチラシを配布し周知を行ったほか、28年度から浴場周辺の自治会の掲示板にポスター掲示を依頼した。

・1日平均2.3人の利用と横ばいの状況が続いている。

・この期間に広報を行った効果として、利用や場所に関する問い合わせが増え、新規利用者の掘り起こしにつながったと思われる。

 

【修繕の状況について事務局から説明】

・大きな修繕として浴室の出入口ドアの蝶番が古くなったことによる修繕、脱衣室のエアコンの故障による取替が挙げられる。

 

(委員)最近浴槽の湯量が少ない。原因を調査してほしい。

(委員)女湯でシャワーの温度設定を行うところが固く動かしにくいところがある。

(委員)椅子が古いものがある。古いものは椅子が低く、高齢者が立ち上がるときに転びそうになっている。古いものは新しくしてほしい。

(委員)浴場の壁面側が寒いので何とかならないか。

(事務局)湯量についてはすでにご連絡いただいていて、現在調査中。椅子については予算を見ながら検討する。寒さについては構造的なものもあるので対応が難しい。

(委員)今は北開田エリアからの利用者は2割程度ではないか。

(委員)利用者は横ばい状態とのことだったが、利用者間のふれあいの場となっているので今後とも維持してほしい。

(委員)利用者が高齢化している。若い世代は仕事から帰ってくるのも遅く、なかなか市営浴場を利用しようとならないのではないか。

(委員)部活帰りやハイキングなどをグループで楽しんだあと利用されている人もあるようだ。インターネットで検索してきているのだろう。

(委員)利用者を増やすために、年に複数回広報に記事を掲載したり、新聞報道を依頼してみてはどうか。

(事務局)長岡京市のホームページにふれあいの湯の情報を掲載しているのでそれを基に来られていると思われる。広報の方法についてはもう少し工夫検討したい。

(委員)東京などでは銭湯が流行っているところもあると聞く。近隣やその他の地域でどのように運営しているかの情報はあるか。

(事務局)京都府下でいえば京都市に公営浴場があり、利用料は公衆浴場と同じと聞いている。亀岡市では市営浴場を数年前に廃止している。ライフスタイルの変化とともに、気軽に入れる温泉が増えてきていることも、銭湯衰退の一因になっているのではないか。

 

 

(2)今後の浴場運営のあり方について

【平成29年度予算について事務局の説明】

・原油の下落により燃料費の予算を大きく減額している。その他の項目についても数年間の平均をとっているので昨年比において増減がある。

 

【意見(主なもの)】

(委員)利用者が増えず、価格も安いことを考えればあまり贅沢は言えない。

(委員)施設が古くなってきている。いずれボイラーも壊れると思われるので対応が必要になると思う。

(委員)駐輪場があふれかえっているときがあるので何とかしてほしい。

(委員)駐車場や駐輪場が整備されていれば利用者も増えるのではないか。

(委員)旧券売所の中には何が入っているのか。

(事務局)売り物である石鹸やタオルが入っている。また、浴場前の広場のタイルなども入っている。

 

(3)その他

(事務局)市のシティプロモーションが始まったことをうけ、古くなったのれんをリニューアル予定。そののれんには市のキャラクターであるお玉ちゃんやロゴマークが印刷される予定である。

(事務局)市営浴場のアルバイトについては、70歳定年を一つの目安としているが、平成28年度末で70歳を超える従事者が2名おられる。平成29年2月にアルバイトの募集を行ったところ、3名の応募があり、そのうち2名を採用することとしたことを報告する。今後も70歳を超える従事者の雇用については運営委員会に諮り検討していきたい。

 今回で2年任期の最後の会議となる。2年間お世話になりました。浴場の運営は継続していくので今後ともよろしくお願いしたい。

 

関連する情報

長岡京市営浴場(ふれあいの湯)

お問い合せ

長岡京市健康福祉部社会福祉課地域福祉・労政係(分庁舎3)

電話: 075-955-9516

ファクス: 075-951-7739

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム