ページの先頭です

平成29年度第1回長岡京市営浴場運営委員会会議録

[2017年9月25日]

ID:7078

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日時

平成29年7月13日(木曜日)午後7時~8時30分

場所

北開田会館2階研修室

出席者

奥本会長、桝田委員、吉岡委員、今西委員、菱田委員、岡本委員、北村委員 

欠席者

中川菊枝委員、中川久美子委員

担当者

田端社会福祉課長、村上北開田会館長、社会福祉課 藤原主査、宮本、

配布資料

・平成28年度市営浴場利用者集計表

・平成28年度市営浴場決算

・平成29年度市営浴場予算

・ふれあいの湯ウィークチラシ

会議内容

(1)役員の改選について

・要綱に基づき、運営委員の互選により、奥本委員が会長に選出された。
・また、要綱に基づき、会長の指名により、会長に事故あるとき又は不在の時の職務代理者として桝田委員が選出された。

 

(2)平成28年度決算等について

・平成28年度の利用状況及び決算の状況について説明
・利用者は微増している

・28年度は大きな修繕もなく休館することなく営業できた

・原油の下落に伴い燃料費が安くて済んだ分を修繕費用にまわして執行した。小修繕は相変わらず多く修繕費がかさんでおり、予算を圧迫している

 

(3)平成29年度の運営について

・25年度から実施している「ふれあいの湯ウィーク」を29年度も実施する。周知方法については広報長岡京や北開田だよりによる広報、長岡第六小学校・長岡第七小学校にチラシを配布している。

・予算の積算はおおむね3年の執行状況の平均をとっているので原油価格の下落により28年度と29年度を比較すると少し減額となっている

【意見】

・掃除が行き届いていない箇所がある。例えば女湯の本浴槽に入るためのてすりは水垢で白くなっている。

→具体的にどこができていないといっていただけると業者に注文を付けやすいのでどこがどうかを教えていただければ助かる。

(4)今後の浴場運営のあり方について

【意見交換内容(主なもの)】

(委員)湯温が高いので下げてほしい

 →調整する

(委員)従事者によってエアコンの寒暖の差があるので一定にしてほしい

 →確認する

(委員)男湯の水位が低いので調整をお願いしたい

 →業者とともに確認したい

 

 

(5)その他

(事務局)市営浴場を含む公共施設について、現在再編の検討を行っているが、この施設の今後の方向性を考えるにあたり、委員の意見をお聞きしたい。

(委員)ふれあいの場ともなっているので今後も残してほしい。

(事務局)現在、浴場の営業については、番台2名とボイラー4名で運営している。市営浴場のアルバイトについては、70歳定年を一つの目安としている。今年度に入りボイラー従事者が2人入れ替わったが、業務の特殊性などを考え、本委員会の承認のうえで雇用を継続したいと考えているがいかがか。

(委員)手を挙げてくれる人がいないのでは仕方がないと思うが、一定の募集はすべきだと考える。

 

関連する情報

長岡京市営浴場(ふれあいの湯)

 

お問い合せ

長岡京市健康福祉部社会福祉課地域福祉・労政係(分庁舎3)

電話: 075-955-9516

ファクス: 075-951-7739

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム