ページの先頭です

【弟国宮遷都1500年】イベント情報

[2018年9月14日]

ID:7319

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

イベント情報のページを表すイメージ画像

弟国宮遷都1500年記念スタンプラリー好評につき、期間を延長します

弟国宮遷都1500年記念スタンプラリーのチラシ画像

弟国宮遷都1500年記念スタンプラリー好評につき期間延長!

7月14日~9月15日(変更前)
     ↓
7月14日~9月30日(変更後)

市内公共施設にチラシ兼台紙を配架します。ホームページ からもダウンロードできます。

3つスタンプを集めたら、中山修一記念館で記念品と修了証 をプレゼントします!

※スタンプラリー実施期間が変更前のチラシ・ポスターが 一部配架、掲示されている場合があります。

2020年大河ドラマが明智光秀に決定!ガラシャの生き様から見える光秀の姿とは・・・ 終了しました

9月2日講演会の案内写真

日時:平成30年9月2日(日曜日) 午後1時30分~午後3時30分
講師:黒川孝宏(前亀岡市文化資料館長)
会場:長岡京市立産業文化会館1階 大会議室
備考:申込不要、先着100名、資料代300円(当日受付にて)
主催:NPO法人長岡京市ふるさとガイドの会
共催:長岡京市教育委員会
後援:長岡京市観光協会
問合せ:NPO法人長岡京市ふるさとガイドの会 高橋(075-955-8810)


「本能寺の変」の動向から、武将光秀はよく語られているが、今回は娘ガラシャの生き様から、父としての光秀像を考える。

弟国宮遷都1500年記念スタンプラリー絶賛開催中

スタンプラリーチラシの画像

期間:平成30年7月14日(土曜日)~9月15日(土曜日)

市内公共施設にチラシ兼台紙を配架します。ホームページからもダウンロードできます。

スタンプポイント
1 多世代交流ふれあいセンター
2 井ノ内車塚古墳
3 乙訓寺
4 図書館
5 阪急駅前観光案内所
6 神足ふれあい町家
7 埋蔵文化財調査センター
8 勝竜寺城公園
9 恵解山古墳公園
10 中山修一記念館

3つスタンプを集めたら、中山修一記念館で記念品と修了証をプレゼントするよ!

弟国宮遷都1500年記念スタンプラリーの台紙とマップは、こちらのページからダウンロード!


この夏は長岡京に注目!『長岡京の時代を紐解く歴史講演会』平成30年7月8日→9月23日に実施します

※大雨の影響で9月23日(日)に延期となりました。

歴史講演会案内の画像

日時:平成30年7月8日(日曜日) 午後1時30分~午後3時30分
講師:古閑正浩氏(大山崎町教育委員会生涯学習課)
会場:長岡京市立産業文化会館1階大会議室
備考:申込不要、先着100名、参加費300円(当日受付にて)
主催:NPO法人長岡京市ふるさとガイドの会
共催:長岡京市教育委員会
後援:長岡京市観光協会
問合せ:NPO法人長岡京市ふるさとガイドの会 高橋(075-955-8810)

長岡宮における瓦の供給は、旧都の瓦を主体的に再利用し、新たに生産した瓦を補完的に加える体制でした。このあり方は、古代の都城造営のなかでも独自の様相を示しています。ここでは、瓦の供給のあり方と造営過程を検討し、条坊制や宮内地割などの特徴も重視した上で、長岡宮の造営計画やその特質について考えてみます。ここで導き出した所見は長岡宮と平安京を相対的に検討する上でも有効な視点になると見込まれます。また桓武朝の造都事業の全体像の中で長岡京を位置付ける上でも重要と思われます。

弟国宮遷都1500年記念シンポジウムへのご来場、ありがとうございました

弟国宮遷都1500年記念シンポジウムの様子

 平成30年6月2日(土)弟国宮遷都1500年記念シンポジウムへのご来場ありがとうございました。当日は定員が300人のところ、400人以上の方々にお集まりいただきました。これからも、文化財の発信をとおし、長岡京市の歴史の魅力再発見に力を注いでいきます。


アンケート結果(回答者数192)

1 参加者のお住まい

長岡京市134人(70%) 向日市・大山崎14人(7%) 京都市16人(9%) 京都府内6人(3%) 京都府外21人(11%)

2 今回のイベントを知ったきっかけは(複数回答可)

広報長岡京76人(36%) 市ホームページ15人(7%) チラシ62人(29%) ポスター31人(15%) 新聞5人(2%)

口コミ9人(4%) その他16人(7%)

3 参加者の年齢

20代以下9人(5%) 30代10人(5%) 40代38人(20%) 50代26人(14%) 60代36人(19%) 70代以上71(37%)

4 どれに参加したか(複数回答可)

シンポジウム158人(50%) 特別展示88人(28%) アンネモー56人(18%) 埋文体験12人(4%)

5 催しの感想

非常によかった107人(59%) よかった63人(35%) 普通9人(5%) どちらかといえばよくなかった1人(1%) 

よくなかった0人

6 今後、参加したい催し(複数回答可)

講演会125人(42%) ガイド付きツアー87人(29%) スタンプラリー28人(9%) 工作等ワークショップ24人(8%) 

青空市35人(11%) その他1人(1%)


弟国宮遷都1500年記念シンポジウムを開催します 平成30年6月2日 終了しました

弟国宮遷都1500年記念シンポジウムのポスターの画像

日時:平成30年6月2日(土曜日)午後1時~午後4時30分

場所:長岡京市中央生涯学習センター(バンビオ)3階メインホール

内容: 第一部 基調講演 
    井上満郎さん(京都産業大学名誉教授)
    小田桐淳さん(公益財団法人長岡京市埋蔵文化財センター理事)

    第二部 パネルディスカッション
    井上満郎さん
    小田桐淳さん
    梅林秀行さん(京都高低差崖会崖長)
    中小路健吾(長岡京市長)

備考:定員先着300人 参加費無料

※ご来場の際は公共の交通機関をご利用ください。
※手話通訳・要約筆記等のサポートが必要な方は、5月25日(金曜日)までに生涯学習課へお問い合わせください。(075-954-3557)

「古墳」「歴史」でつながるマルシェ『アンネモー』も同時開催!

古墳をモチーフにした雑貨や食べ物などのショップがバンビオ広場公園に集結。

体験ブースでは、はにわづくりや火おこしのワークショップも。

6月2日土曜日、午前10時~午後4時まで(雨天中止)、バンビオ広場公園で開催します。ぜひ、お越しください。

「弟国宮遷都1500年記念シンポジウム」の内容は、情報誌「moshi-mosu」でも、くわしくご紹介しています。

ぜひ、こちら(別ウインドウで開く)もごらんください。

弟国宮遷都1500年記念講演会「古墳から考える継体大王とその周辺」 平成30年3月18日 終了しました

弟国宮遷都1500年記念講演会の案内の画像

日時:平成30年3月18日(日曜日)午後1時30分~午後3時45分
講師:公益財団法人向日市埋蔵文化財センター理事長 杉原和雄氏
場所:長岡京市立中央公民館3階市民ホール
備考:申込不要、先着150名、資料代300円(当日受付にて)
主催:NPO法人長岡京市ふるさとガイドの会
共催:長岡京市教育委員会
後援:長岡京市観光協会
問合せ:NPO法人長岡京市ふるさとガイドの会理事長 川北(075-955-2620)
 継体大王が君臨したのは古墳時代後期の6世紀前半の頃です。日本書紀には「弟国に都を遷す」とあります。乙訓をはじめ各地に残る有力な後期古墳から大王を支えた地域や勢力について、皆さんとともに考えてみたいと思います。

この冬は、「古墳時代」に注目!『古墳時代を紐解く~歴史講演会』 平成30年1月21日 終了しました

長岡京市歴史講演会「乙訓の前期古墳 長法寺南原古墳を中心に」の画像

日時:平成30年1月21日(日曜日) 午後1時30分~午後3時30分
講師:長岡京市教育委員会生涯学習課の文化財技師
場所:長岡京市立産業文化会館1階大会議室
備考:先着100名。申込不要。参加費300円(当日受付にて)
主催:NPO法人長岡京市ふるさとガイドの会
共催:長岡京市教育委員会
後援:長岡京市観光協会
問い合わせ先:NPO法人長岡京市ふるさとガイドの会の高橋さん(電話075-955-8810)


※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市教育部生涯学習課(図書館内)生涯学習・文化財係

電話: 075-955-9534(生涯学習)、075-954-3557(文化財)

ファクス: 075-954-8500

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


【弟国宮遷都1500年】イベント情報への別ルート