ページの先頭です

パープル&オレンジリボンプロジェクト2017 報告

[2018年2月20日]

ID:7415

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

パープル&オレンジリボンプロジェクト2017 報告

11月12日~25日「女性に対する暴力をなくす運動」×11月「児童虐待防止推進月間」

パープル&オレンジリボンメッセージツリー

パープル&オレンジリボンメッセージツリーの写真

図書展示

図書展示の写真

◆DV・児童虐待被害者支援プログラム

11月17日

第1回【公開講座】“守りたい”子どもも私も心に寄り添う支援とは

NHKドラマ「やさしい花」の上映に続き、社会福祉士の辻由起子さんに、母子家庭と子どもの貧困の現状、子どもを虐待せざるを得ない親の状況や、互いを補い支え合う「居場所」の必要性などについてお話しいただきました。SOSを発せず、地域で孤立していく当事者家族に、行政や地域住民がどのように関わっていけばいいのか、それぞれの立場でどのような支援ができるのか、を考える機会となりました。

第1回

11月30日

第2回【公開講座】暴力が及ぼす影響とは

日本心理学会認定心理士の安政元子さんに、DVに関する基礎知識と暴力が当事者家族に及ぼす影響について、事例を交えてわかりやすくお話しいただきました。何故、暴力が起こるのか? 暴力のメカニズムと二次被害防止に向け、理解を深めることができました。

第2回

12月5日

第3回DV被害者支援制度について

DV被害者への行政の支援制度について、市民課、こども福祉課、国民健康保険課の職員から、制度の説明と対応についてお話しいただきました。行政におけるDV被害者への支援の流れを知っていただく機会となりました。

市民課

第3回
国民健康保険課
第3回

こども福祉課

第3回
女性交流支援センター
第3回

12月19日

第4回【公開講座】子どもたちの未来のために~地域における見守り支援~

第1部では、向日町警察署生活安全課の池田哲也さんに、警察におけるDVと児童虐待現場の動向、DV・ストカー被害者への支援と加害者への指導などについてお話しいただき、第2部では、ほっとスペースゆうの小林香代子さんに、ほっとスペースゆうの児童虐待防止の取り組み、民間ならではの見守り支援などについてお話しいただきました。私たちの身近で起きているDVと児童虐待の現状を知るとともに、地域における「居場所づくり」の必要性について、改めて認識することができました。

向日町警察署生活安全課の池田哲也さん
第4回
ほっとスペースゆうの小林香代子さん
第4回

1月16日

第5回DV被害者支援の事例から

女性交流支援センターの「女性の相談室」と「長岡京市DV対策ネットワーク会議」の関係機関との連携、センターにおけるDV被害者支援について、事例を交えてご紹介させていただきました。

第5回

12月9日

人権を考えるつどい

人権のつどい

12月9日

西山短期大学学園祭デートDV啓発

西山学園祭

1月20日

男女共同参画フォーラム

フォーラム展示

組織内ジャンル

対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援担当

お問い合せ

長岡京市対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援担当

電話: 075-963-5501

ファクス: 075-963-5521

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


パープル&オレンジリボンプロジェクト2017 報告への別ルート