ページの先頭です

【夢を】乙訓高校を ふるさと納税で応援しよう!【ありがとう】

[2018年4月24日]

ID:7432

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【募集は締め切りました】乙訓高校 ふるさと納税応援金

乙訓高校応援寄付金

2戦目 三重高校に2-1で惜敗 ベスト16で大会を終える

1回戦 スコア
 1回2回3回4回5回6回7回8回9回
 乙訓高校 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
三重高校 1 0 1 0 0 0 0 0 × 2

3月31日土曜日午後2時00分から行われた乙訓高校の2戦目。

 

相手は、初戦で日大三校を8-0で破った、強打が特徴の 三重高校でした。

 

初回に1失点を許し、相手に優勢の立ち上がりから試合がスタート。3回に同点に追いつくも、その裏で再度リードを許してしまいます。

中盤以降はお互いに投手が健闘する投手戦となり、3者凡退で2-1のまま試合が続いていきます。

乙訓ナインは、8回表には、一打同点のチャンスを迎えましたが、惜しくも得点に結びつけることはできませんでした。最終的に、序盤のリードを覆すことはできず、2-1で三重高校に惜しくも敗ぶれる結果となりました。

 

乙訓高校は春のセンバツ初出場でベスト16の大健闘となりました。


乙訓高校 ふるさと納税応援事業は、募集を締め切りました。

ふるさと納税事業を通じて、多くの皆さんから、温かいご支援をいただきました。ありがとうございました。



初戦突破!おかやま山陽を7-2で下す

1回戦 スコア
 1回2回3回4回5回6回7回8回9回
 乙訓高校 0 1 0 0 1 4 0 0 1 7
 おかやま山陽高校 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2

3月28日水曜日午前11時30分から行われた乙訓高校の初戦。

 

昨年秋の中国地方予選を優勝した、岡山県の強豪 「おかやま山陽高校」 との注目のカードでした。

 

前半は相手にリードを許しましたが、5回表には相手のエラーをチャンスに同点に追いつきました。後半になると、持ち前の強力打線がうまく繋がり、一挙に得点を重ねる展開に。最終的には、7-2と大差をつけて、乙訓高校は甲子園初勝利をつかみました!

 

次の試合は、3月31日土曜日の午後1時30分から!相手は、3月29日木曜日の試合結果で判明します。

 

乙訓ナインが試合を続けていくためには、皆様のさらなるご支援が必要です!

 

引き続き、ふるさと納税による、みなさまのお力添えをお待ちしています!

パブリックビュー

市内で催されたパブリックビューイングの様子

盛り上がり

乙訓高校が逆転した瞬間、会場は歓喜に包まれました

2戦目もパブリックビューイングやります!

2戦目が予定されている3月31日土曜日も、市内でパブリックビューイングを予定しています。

  • 場所=ワインバー・TERRA (開田3丁目1−19 カワセビル1F 阪急長岡天神駅東口から徒歩1分)
  • 時間=午後1時開場 (試合は午後1時30分開始の予定)
  • 入場料=無料。
  • 飲食物の持ち込みも可能です。みんなで集まって、乙訓高校を応援しよう!ご来場お待ちしています!


いざ、夢の舞台へ

1964年の学校設立から54年の歳月を経て、甲子園初出場の快挙を成し遂げました。

これまでも、夏季京都府大会準優勝など、幾度となく甲子園のチャンスはあったものの、あと一歩手の届かなかった夢の甲子園の舞台。

平成29年度秋季近畿大会では、2016年選抜甲子園の覇者智弁学園を破り、近畿大会初出場ながらベスト4に躍進。3月23日に開幕する第90回選抜高等学校野球大会への切符を勝ち取りました。

甲子園への道のり
平成29年度秋季近畿大会平成29年度秋季京都府大会
日 程対戦相手結 果日 程対戦相手結 果
準決勝智弁和歌山▲ 4-5決勝京都翔英○ 6-2
準々決勝智弁学園○ 9-4準決勝立命館宇治○ 2-0
1回戦神港学園○ 8-1準々決勝鳥羽○ 10-7

甲子園での快進撃を期待!

乙訓高校野球部練習の風景

地域に根差した取組み

乙訓高校では、野球以外の活動を通じて地域貢献にご協力をいただいています。

平成22年度から乙訓高校グラウンドを地域のために開放し、地元スポーツクラブとのスポーツ教室の開催や、学校グラウンド芝生植樹事業への野球部員のボランティア活動など地域振興・スポーツ振興活動に精力的に取り組まれています。

これらの活動が「他の高校や地域住民・小中学生への良い影響を与えた」と評価され、昨年には、京都府の「21世紀枠」にも推薦をされていました。

乙訓高校のボランティア活動の様子

 

みんなで、乙訓高校を応援しよう!

長岡第七小学校総合型地域スポーツクラブ会長の鈴木勉さんの写真

長岡第七小学校 総合型地域スポーツクラブ 会長 鈴木 勉さん

~芝生でつながる乙訓高校野球部との縁~

 平成24年度の長七小での学校グラウンド芝生事業の際に、総勢60名の乙訓高校野球部員が約4万3,000ポット分の苗木植樹作業にご協力していただきました。(上記左上写真)
 当時は、乙訓高校もグラウンドの芝生事業へ先駆的に取り組まれており、スポーツクラブとしても協力し、ともに芝生事業をきっかけとして交流が生まれました。
 現在では、長七小では芝生のグラウンドが当たり前となっていますが、当時の乙訓高校野球部員の協力があったからこそ今があると思っています。
 乙訓高校が、センバツ甲子園大会に出場することは、公立の高校であり、地元長岡京市の高校として、素晴らしいことであり、ぜひ頑張っていただきたいと思います。スポーツクラブとしても甲子園へ応援に駆けつけたいと思っています。

乙訓高校1期生の長谷川昭さんの写真

乙訓高校 1期生 長谷川 昭さん

~設立当時の乙訓高校を振り返る~

昭和39年設立当時の乙訓高校の記憶は、現在はきれいに整備されたグラウンドや立派な校舎ですが、当時は競馬場の跡地でもあり、グラウンド内にはたくさんの石があり、よく石拾いをしていた記憶があります。
学校の校舎などを見ても、当時の面影を残した部分は数少なくなりましたが、54年前から変わらないまま残っているものは「校歌」です。今でも校歌を聞くと、どこかなつかしく、当時の記憶が蘇るような感じがします。
ぜひ、甲子園の1ページに歴史ある乙訓高校の「校歌」を流すことができるように、乙訓高校の皆さんには精一杯頑張ってほしいと思っています。

応援の気持ちを”カタチ”に

乙訓高校のセンバツ甲子園出場により、長岡京市へも市民の皆さまをはじめ、各方面からたくさんの声援をいただいております。

 長岡京市・乙訓地方の代表として、選手の皆さんに甲子園で精一杯活躍していただくために、皆さまからの応援の気持ちを “カタチ” にできる方法はないかと考え、ふるさと納税の取組みを開始しました。

 遠方地にお住いの “おとくにファン” の温かいご声援をお待ちしております。

募集期間

平成30年2月16日(金曜日)から平成30年4月4日(水曜日)まで(選抜甲子園大会最終日)

申し込み方法

お申込みフォームに必要事項を記入してください。

関連記事

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム