ページの先頭です

大型連休は京都・長岡京へ!季節の花と朝掘りたけのこを味わおう

[2019年4月21日]

ID:7533

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長岡京 春の観光まつり

今年も、満開の桜や樹齢約150年のキリシマツツジ、ボタンなど、春を彩るお花を楽しめる季節を迎えます。

4月1日から5月6日まで「長岡京 春の観光まつり」が開催中です。ぜひ春を感じに長岡京市にお越しください。

開花情報(4月19日更新)

長岡天満宮八条ヶ池周辺

  • キリシマツツジ(4月下旬見頃予定)
    中堤(南側):咲き始め (北側):つぼみ

乙訓寺

  • ボタン:(4月下旬から5月上旬) ※4月20日から入山料要

長岡天満宮八条ヶ池キリシマツツジ(4月16日現在)

*春の観光シーズンは道路が大変混雑します。公共交通機関でお越しください。
  お車でお越しの場合は、次の駐車場をご利用ください。

第13回長岡京たけのこフェスタ

長岡天満宮境内周辺にて、朝掘りたけのこの直売会やその他物販、長岡京音頭の披露など春を満喫する催しが盛りだくさんです。

4月20日(土曜日)・21日(日曜日)、午前10時から ※売切れ次第販売終了

※今年度はたけのこが不作のため、数量に限りがあります。予めご了承ください。

朝掘りたけのこの画像
たけのこフェスタの様子
主なイベント内容
4月20日(土曜日)

■朝掘りたけのこ販売

長岡京市観光協会

4月21日(日曜日)

■朝掘りたけのこ販売(量り売り)

長岡京市都市農業振興クラブ ※地方発送可

■長岡京音頭保存会による踊り披露(午後1時~)

両日開催

■たけのこ弁当や特産物(竹製品、たけのこ加工品)の販売      

■お茶席 など

長岡京の旬のたけのこを味わおう!

長岡京市の特産品の朝掘りたけのこを味わえるお店と直売所を紹介しています。

おいでやす、長岡京。スタンプラリー(4月20日~6月30日)

観光施設とお店を巡って、サントリー京都ブルワリーを工場見学をするとオリジナルグラスがもらえる!
季節の名所と長岡京市の食をぜひお楽しみください。
*工場見学と乙訓寺は5月7日以降から対象です。

長岡天満宮会場

参道を真紅に覆う、樹齢150年、高さ2.5メートルにも及ぶキリシマツツジの圧巻の風景をお楽しみください。

  • 見ごろ:4月下旬 
真紅に咲くキリシマツツジ
天満宮会場 催し物
 催し日時 場所 
 お茶会(500円) 4月20日~4月30日、午前10時~午後3時  社務所 
 献菓祭(長岡京の銘菓販売) 4月20日・21日、午前10時~午後4時 本殿前 
 臨時観光案内所(特産品の販売) 4月22日~4月30日 境内 

乙訓寺会場

2000株の大輪のボタンの花をお楽しみください。

  • 見ごろ:4月下旬
  • 入山料:4月20日から大人(高校生以上)500円、小人(中学生以下)無料 ※30名以上の団体は一人400円
大輪の花を咲かせる乙訓寺のボタン

柳谷観音 新緑ウイーク

4月27日(土曜日)から5月6日(月曜日)まで『柳谷観音 新緑ウイーク』が開催されます。

上書院から眺める新緑

■上書院特別公開

通常は月に一度、17日のみ公開している「上書院」を特別公開します。

  • 時間:午前10時から午後3時
  • 拝観料:800円 (上書院と寺宝庫をともに拝観できます)

■上書院時間外特別公開(一組4名様まで/電話かメールで予約要)

  • 時間:午前9時・午前9時30分・午後3時・午後3時30分(それぞれ30分間)
  • 料金:5,000円

*そのほかにもワークショップなど様々な催しがあります。詳しくは柳谷観音楊谷寺のホームページをご覧ください。

問い合わせ先

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市環境経済部商工観光課観光戦略・地域経済推進担当

電話: 075-955-9515

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


大型連休は京都・長岡京へ!季節の花と朝掘りたけのこを味わおうへの別ルート