ページの先頭です

平成30年度 第1回 情報公開・個人情報保護審査会

[2018年8月15日]

ID:7735

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日時

平成30年7月10日(火曜日)午後1時00分~

場所

長岡京市役所会議室7

出席者

委員

岩佐嘉彦

加福雅和

高橋明男

※欠席 恩地委員

事務局

市長 中小路健吾

対話推進部長 喜多利和

広報発信課長 八島杜申子

広報発信課情報公開・市民対話担当主幹 木下 正広

広報発信課情報公開・市民対話担当 内海智子

広報発信課情報公開・市民対話担当 髙田登美男


傍聴者

なし

配布資料

平成29年度情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況報告書

長岡京市情報公開・個人情報保護審査会に関する条例

長岡京市情報公開・個人情報保護審査会委員名簿

議事

1.会長の選出について

2.会長職務代理の指名について

3.平成29年度情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況について

4.その他


審議内容(以下、概略)

1.会長の選出について

 高橋明男委員を会長に互選する。

 

2.会長代理の指名について

 会長より岩佐嘉彦委員を会長代理に指名する。

 

3.平成29年度情報公開制度及び個人情報制度の運用状況について

  1. 配布資料に基づき説明

  2. 質疑

会 長:部分公開の非公開事項等欄に、非公開の根拠となる条例第6条の該当号も記載してあるとよりわかりやすいと思います。

事務局:そうですね。来年度からそのように対応します。

委 員:感想になりますが、子どもに関する請求はあまりありませんね。大阪では、虐待案件等の児童相談に関する開示請求が結構あります。虐待事案について親からの開示請求もあり、現課としては対応に苦慮されています。

会 長:行政資料展示コーナーというのは、いわゆる現用文書でなくなったものもそこに残しているのですか?

事務局:違います。コーナーは、あくまで情報提供の観点で議案書等を置いています。公文書は、それぞれの文書に保存年限を決めて書庫に保管しています。保存年限までの文書は公開対象になります。

会 長:一定期間経過して廃棄となった文書を残しているコーナーではないのですね。しかし、保存年限が切れても、例えば市史の編纂に必要になってくる文書もありますよね。

事務局:そのような文書は歴史文書として教育委員会が保管するという流れになっています。

委 員:住民票、戸籍等の発行履歴の開示請求に対して、弁護士や司法書士の氏名は非公開となっていますね。

事務局:第三者の個人情報ですので、非公開としています。

委 員:事前登録型本人通知制度を利用しているから、住民票等が発行されたことがわかるのですよね。

事務局:はい。

委 員:自己情報開示請求しても、通知制度で知ることのできる情報以上の情報はあまりないですよね。

事務局:そうですね。請求者の個人名は不開示となります。

 

4.その他

なし

 


※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課情報公開・市民対話担当

電話: 075-955-3143

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム