ページの先頭です

災害時にともに助けあう制度(災害時要配慮者支援制度)の登録に関する書類の送付について(お詫び)

[2018年8月3日]

ID:7971

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 長岡京市では、災害時にともに助けあう制度(災害時要配慮者支援制度)の制度理解を深めるため、制度の要件に当てはまると思われる方に対して制度の紹介と登録希望の有無などのご案内をさせていただいています。

 平成30年度は、制度の対象となる可能性があり、現在登録をされていない方に対して7月30日、8月1日に案内を発送したところ、「3年前に死亡した親族あてに郵便が届いている」とのご連絡をいただきました。内容を調査したところ、一部情報が更新されておらず、過去に死亡した方や転出されている方が125人含まれていたことがわかりました。

 対象となった方のご家族などの関係者にお詫びするとともに、今後は、事務処理を行う際の複数職員によるチェック体制を徹底し、十分な確認作業を行ってまいります。

原因

年2回該当期間に死亡や転出などの異動のあった方の情報を更新していますが、今回誤って発送していた方の情報が更新されていなかったことにより抽出され、発送してしまったものです。

再発防止に向けて

今後についてはこのようなことが起こらないように、複数人でチェックを行うなどの体制を整えます。


【参考】災害時にともに助けあう制度について

高齢者や障がい者など、災害が発生した時に自力で避難することが難しく、手助けを必要とする人を地域で助ける仕組みをつくるための事業です。

 この制度に登録を希望され、申請書兼台帳を提出された人の情報を避難支援者等関係者に提供することに同意された人の名簿を市が作成し、地域に提供することで、災害時のみならず平常時からの見守り活動にも活用しようとするものです。

 制度の理解を深めるため、また地域での支えあいの制度であることをわかりやすくするために「災害時にともに助けあう制度」として運用しています。

登録を希望するときは

8月1日に、その前1年間で要件に該当すると思われる人について郵送により制度をご案内します。確認書を提出された人について民生児童委員が訪問し、申請書兼台帳の記入を依頼します。

登録は随時受け付けていますでの社会福祉課までご連絡ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市健康福祉部社会福祉課地域福祉・労政係(分庁舎3)

電話: 075-955-9516

ファクス: 075-951-7739

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


災害時にともに助けあう制度(災害時要配慮者支援制度)の登録に関する書類の送付について(お詫び)への別ルート