ページの先頭です

11月7日~9日【中学生がレポート♪】中学生の職場体験活動!

[2018年11月30日]

ID:8296

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市内の公立中学2年生が、11月7日~9日までの3日間、事業所や商店、施設などで「おしごと」を体験しました。
実際に職場体験をしてみて、働き方や社会のルールを学び、将来の仕事や未来について真剣に考える機会となりました。

それではその様子を、市役所広報発信課へ職場体験に来た長岡中学校の生徒2人に紹介してもらいましょう!

僕たちがレポートします♪

中学生記者

長岡中学校の山本(写真左)です!
同じく高倉(写真右)です!

僕たちは7日から9日まで、市役所広報発信課で職場体験をしました。他の中学校の生徒が職場体験をしている様子や、最終日には、「カルチャーニッポン シンポジウム 京都大会」というイベントを取材し、辰巳琢郎さんやロバートキャンベルさんにインタビューをしました。
その内容や、実際体験した感想をお伝えします!

職場体験1日目♪他の市内中学生の職場体験を取材しました

乙訓若竹苑

公園緑地課の職場体験で勝竜寺城公園にある銅像を掃除していた長岡第二中学校の人たちを取材しました。

中学生記者の取材の様子

11月11日のガラシャ祭に向けての掃除だそうで、へこんでいるところが難しいそうです。掃除をする前はあまり見えなかった模様が見えるようになったようです。

中小路市長への取材を取材しています

京都新聞に職場体験に行っている中学生が、市長に取材に来て、僕たちがそれを取材しました。
市長のやりがいは、政策が目に見える形になっていくことだそうです。
この取材から写真を撮るときの工夫や、筆記の大切さと難しさを知ることができました。

職場体験2日目♪ガラシャ祭の準備をしました

細川ガラシャののぼりを立てる

2日目はのぼりを立てました。
これも、ガラシャ祭に向けての準備です。

にしはら美容室さん

技能五輪で入賞した、にしはら美容室さんの美容師さんが市長に報告に来られた様子を取材しました。

にしはら美容室さんを取材する中学生

「頑固なところもあるけれど、それだけ熱意をもって練習していた」そうです。

職場体験3日目♪「カルチャーニッポン シンポジウム 京都大会」イベントを取材しました!

カルチャー日本出演者と学生記者の記念撮影

カルチャーニッポン シンポジウム 京都大会では、日本の文化を考える講演会が行われました。
講演会のあと、出演者の日本文学者ロバートキャンベルさんや、俳優の辰巳琢郎さんたちに取材をしました。

ロバートキャンベルさんたちに取材をする中学生

皆さんに長岡京市の印象を聞くと、タケノコがおいしいと言ってくれました。

辰巳琢郎さんは、「昔ガラシャ祭に出て、馬に乗ってまちを回らせていただいたことがあります。心地よくてあたたかいところだと思いました」と感想を言ってくれました。
そして中学生の僕たちに、「自分の心に響いたものを、ありのままに。言いたいことを言おう!」とメッセージをくれました。

Tシャツを初披露

2020年の東京オリンピックに向け、日本の文化を振り返りました。

かしこくらしっくTシャツ作り

<出演者の皆さんの記念撮影>

【事業主の皆さまへ】職場体験へのご協力ありがとうございました

中学生たちは、職場体験を通して「あいさつ」や「掃除」といった社会のルールを学べたほか、仕事の「おもしろさ」や「苦労」も感じることがあったのではないでしょうか。

こうした機会は、事業主の皆さまの協力あってこそのものです。この場を借りてあらためてお礼申し上げます。

販売、福祉、ボランティアなど分野は問いません。来年度に受け入れ可能な事業所は、市学校教育課までご連絡ください。

問い合わせ:学校教育課
電話番号:075-955-9544
ファクス:075-951-8400

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム