ページの先頭です

第84回都市計画審議会議事録

[2019年2月8日]

ID:8313

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日時

平成30年11月20日(火曜日)午後1時30分~3時40分

場所

長岡京市役所南棟3階第1委員会室

出席委員

二階堂委員、宮小路委員、三木委員、石井委員、石垣委員、稲生委員、定永委員、栗山委員、朝稲委員、山本(一)委員、大谷委員、平田委員、見上委員、水口委員(職務代理)、西村委員(職務代理)、山田臨時委員

欠席委員

山本(純)委員

幹事

佐々谷副市長、仁科総合政策部長、井ノ上環境経済部長、末永建設交通部長、滝川上下水道部長

事務局

井上都市計画課長、下澤主幹兼開発指導係長、廣空き家政策担当主幹、島津課長補佐、今井技師、正木技師

傍聴者

1名

議事

1.開会

  • 開会、審議会の成立、及び傍聴者の報告(以上事務局より)

2.議事(要約版)

付議1:生産緑地地区の変更案について

京都都市計画生産緑地地区の変更(長岡京市決定)案について、事務局から内容を説明後、審議に入る。

(説明要旨)
面積変更地区数2、廃止地区数1。
よって、変更後の地区数179、変更後の面積60.09ヘクタール。

【質疑応答】

(委員)
故障の内容というのはどのようなものか。

(関係課)
心身の重篤な障がいや高齢により農業の継続ができなくなった場合を、故障としています。

(会長)
それでは意見も出尽くしたようですので、採決を取りたいと思います。原案を妥当として答申することに、ご異議はございませんか。

(委員)
異議なし。

(会長)
ご異議なければ原案を妥当と認め、答申する事といたします。

付議2:用途地域の変更案について

付議3:高度地区の変更案について

付議4:特別用途地区の変更について

京都都市計画用途地域の変更(長岡京市決定)案、京都都市計画高度地区の変更(長岡京市決定)案、京都都市計画特別用途地区(長岡京市決定)案について、事務局から内容を説明後、審議に入る。

【質疑応答】

(委員)
変更区域の大きさはどの程度か。

(事務局)
東西約200メートル、南北約50メートルです。

(委員)
変更案そのものは妥当だと思うが、道路景観の観点から見ると、東側の第2種住居地域も一緒に変更してもよかったのではないか。また、アゼリア通りのことを考える時には天神通りだけでなく、北側の都市計画道路馬場長法寺線も含めた全体計画を示す必要があると思う。

(幹事)
今回の変更区域の東側については、都市計画道路御陵山崎線の供用後に用途地域の変更を検討しようと考えています。

(会長)
1万平方メートルの建物というのは、どのくらいの規模か。

(事務局)
イメージとしては、イズミヤ長岡店ぐらいです。

(会長)
それでは意見も出尽くしたようですので、付議2から4まで一括で採決を取りたいと思います。原案を妥当として答申することに、ご異議はございませんか。

(委員)
異議なし。

(会長)
ご異議なければ原案を妥当と認め、答申する事といたします。

付議5:病院の決定案について

付議6:特定用途誘導地区の決定案について

京都都市計画病院の決定(長岡京市決定)案、京都都市計画特定用誘導地区の決定(長岡京市決定)案について、事務局から内容を説明後、審議に入る。

【質疑応答】

(委員)
全体説明会の参加者が少ないが、どのように周知したのか。

(事務局)
広報紙や京都新聞への掲載に加え、ホームページでも案内しました。

(委員)
現在の用途地域でも建築可能で、高さについても特例許可が可能なのであれば、病院を都市計画施設として決定するメリットは何か。

(事務局)
地域医療支援病院として今後も市内にとどまっていただきたいということと、都市計画決定手続きの中で市民のみなさんのご意見をたまわりたいという思いがありました。

(委員)
病院がどうしても出て行かざるを得ない場合もあると思うが、この場所にずっと病院を置いておきたいということに尽きるのか。

(幹事)
都市計画決定するということは、土地利用に規制がかかり、事業をする際には事業認可が必要となります。その他、例えば都市計画道路であれば国庫補助や税制上の優遇もあります。

(委員)
都市施設として決定されているものはほとんどが公共施設だと思うが、都市施設として認定する基準などはあるのか。

(事務局)
「都市計画運用指針」には、民間の施設であっても公益性の高いものであれば、積極的に都市計画に定めるべきであると書かれています。済生会は国内でも最大の社会福祉法人であり、都市施設として定めるのが適切であると判断しました。

(会長)
地域医療支援病院の定義は何か。

(関係課)
地域のかかりつけ医との連携を強化して紹介患者の治療を行うこと、研究や研修を実施しながら地域医療のレベルを高めていくこと、救急病院であること、病床数が200以上であることなどの要件をそなえ、京都府知事の承認を得ている病院です。
もともと長岡京市には総合病院がなかったので、35年前に京都市内から済生会病院を誘致してきて、今日まで地域医療を支えていただきました。現在は、老朽化や狭あい化が進んでいる状況ですが、医療法の改正に伴い面積基準等も厳しくなり、現在の敷地で建て替えるというのはかなり難しい状況です。

(委員)
バスの便やバス停の配置が大事だと思うが、行政も深く関わってほしい。

(関係課)
バスルートやバス停の位置については、重要な検討課題だと認識しています。

(委員)
喜ばれる施設はもちろんだが、嫌われるような施設も都市計画決定するべきだと思う。

(幹事)
例えば、ごみ処理場や汚物焼却場、し尿処理場などは都市計画決定するか、建築基準法のただし書きが必要となっています。

(会長)
前回の審議会で意見が出た、病院入口の交通については、何か検討しているのか。

(事務局)
点滅の信号を通常の信号に変え、北からは右折で、南からは左折で入ることができるよう、交通管理者や道路管理者と協議を進めているところです。

(会長)
それでは意見も出尽くしたようですので、付議5から6まで一括で採決を取りたいと思います。原案を妥当として答申することに、ご異議はございませんか。

(委員)
異議なし。

(会長)
ご異議なければ原案を妥当と認め、答申する事といたします。

意見聴取案件:景観計画の変更(案)について

景観計画の変更案について、事務局から内容を説明後、審議に入る。

(委員)
農地のソーラーシェアリングは、どの景観形成基準に該当するのか。

(事務局)
長岡京市の場合、届出を義務付けているのは主に建築物と工作物だけということで、工作物でないソーラーパネルについては、法的な規制は難しいのが現状です。

(委員)
27ページの「太陽光発電設備のパネルの色彩」は、何に当てはまるのか。

(事務局)
それ大規模な行為の建築物についての基準ですから、建物の屋根に付けるものを想定しています。

(委員)
届出をしなかった場合は、どうなるのか。

(事務局)
景観法に罰則規定があります。

(会長)
それでは意見も出尽くしたようですので、本変更案については、支障なしといたします。

3.閉会

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市建設交通部都市計画課計画・景観担当

電話: 075-955-9521

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


第84回都市計画審議会議事録への別ルート