ページの先頭です

パープル&オレンジリボンプロジェクト2018 報告

[2018年12月28日]

ID:8383

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

11月12日から25日「女性に対する暴力をなくす運動」×11月「児童虐待防止推進月間」


メッセージカードを吊り下げたツリー

「パープル&オレンジのメッセージカードツリー」

453枚の思いが込められたメッセージカード

「メッセージカード」
DVと児童虐待根絶への思いが込められたメッセージカード。
今年度は453枚のメッセージカードが寄せられました。

11月3日の西山短期大学学園祭

(11月3日)西山短期大学学園祭「デートDV」啓発

11月14日市役所ロビーにてメッセージカードを募る

(11月14日)「配偶者等からの暴力をなくす啓発期間」街頭啓発にあわせ、市役所ロビーでメッセージカードを募りました。

11月16日の講座「暴力を乗り越えて~生きててよかった~」講師:柳谷和美氏

(11月16日)【講座】「暴力を乗り越えて~生きててよかった~」
おやこ広場桜梅桃李代表の柳谷和美さんに、性暴力とDVの実態について、自身の体験を交えてお話いただきました。加害者にも被害者にもならないための伝え方・関わり方や性教育の必要性など、それぞれの立場から、暴力が与える影響やより良い支援とは何かを考える機会となりました。

11月22日の市民ワークショップ「私たちの中にあるDV~嫉妬(しっと)と束縛(そくばく)~」講師:伊田広行氏

(11月22日)【市民ワークショップ/長岡京エンパワーネット】「私たちの中にあるDV~嫉妬(しっと)と束縛(そくばく)~」
立命館大学、大阪経済大学等非常勤講師の伊田広行さんに、具体的な相談事例と被害者への対応、加害者の実態等をお話いただきました。DVについて基本的な理解を深め、加害者心理を知るとともに私たちができることは何か、また、次世代の子どもたちに「対等な関係づくりの大切さ」を伝えていくことの重要性を再認識することができました。

11月24日のクラフト「羊毛フエルトでアクセサリー作り」

(11月24日)【クラフト】「羊毛フエルトでアクセサリー作り」
DVと児童虐待防止のシンボルカラーであるパープルとオレンジの羊毛フエルトでアクセサリーを作りました。和やかな雰囲気の中で、DVやジェンダーについて、参加者同志が語る場となりました。

12月3日の講座「DVの中で生きる子どもへの視点と支援~解決思考の立場から~」講師:宮井研治氏

(12月3日)【講座】「DVの中で生きる子どもへの視点と支援~解決思考の立場から~」
京都橘大学特任教授の宮井研治さんから、児童虐待とDVの対応の違いや、支援の現場で面接が難しい理由、支援者のジレンマなど、解決思考の立場からお話いただき、簡単なエクササイズでは、参加者が被害者の心情を体験することができました。

12月8日「人権・男女共同参画フォーラム」にてツリーの展示

(12月8日)「人権・男女共同参画フォーラム」
パープル&オレンジのメッセージカードツリーを展示しました。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

組織内ジャンル

対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援担当

お問い合せ

長岡京市対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援担当

電話: 075-963-5501

ファクス: 075-963-5521

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム