ページの先頭です

警戒レベルによる避難情報の発信をはじめます

[2019年6月10日]

ID:8850

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

警戒レベルによる避難情報の発信について

長岡京市では、令和元年6月から避難情報に【警戒レベル】を付けて発信します。

 「平成30年7月豪雨」では、西日本を中心に広い範囲で記録的な大雨があり、各地で河川のはん濫や土砂災害が相次ぎ甚大な被害が発生しました。

 このような事例を踏まえて、より直感的に情報が伝わるよう、国は避難情報に【5段階の警戒レベル】を導入することとしました。

警戒レベルとは

【警戒レベル3】「避難準備・高齢者等避難開始」

 災害時要配慮者など、避難に時間がかかる方は避難行動を開始してください。その他の方は、避難の準備を整えてください。

【警戒レベル4】「避難勧告」「避難指示(緊急)」

 速やかに避難行動を開始してください。避難場所への移動することが危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難してください。

【警戒レベル5】「災害発生情報」

 すでに災害が発生している状況です。命を守るための最善の行動をとってください。

避難行動とは

 命を守るためにとる、以下のすべての行動が避難行動です。

  1. 避難所など自宅の外へ立退き避難すること
  2. 「近隣のより安全な場所・建物など」への立退き避難をすること
  3. 「屋内安全確保」自宅のより安全な部屋等へ移動すること

「避難行動」は自然災害から「命を守るための行動」です。自らの命は自らが守るという意識を持って、自らの判断で避難行動を起こすことが大切です。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市市民協働部防災・安全推進室防災・危機管理担当

電話: 075-955-9661

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


警戒レベルによる避難情報の発信をはじめますへの別ルート