ページの先頭です

第37回景観デザイン審査会議事録

[2019年8月15日]

ID:9059

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日時

令和元年6月10日(月曜日)午後2時~3時30分

場所

長岡京市役所東棟3階会議室7

出席委員

川﨑委員、栗山委員、鈴木委員、渡邉委員

欠席委員

平尾委員

傍聴者

2名

議事(要約版)

【案件34:長岡京市庁舎建替え】

意見なし。

要望事項

  • 植栽計画については、必ずしも主木の樹種を統一する必要はなく、樹種よりもむしろ適切な剪定などの管理の方が重要であり、新庁舎にはそのモデルとなることを期待する。
  • 敷地南東角部分については、人や車が集中することから、歩道を広く確保してシンボルツリーを配置する案も検討していただきたい。
  • アゼリア通りへの圧迫感を軽減するために、一期庁舎の目隠しルーバーをよりセットバックし、高さも出来るだけ低くすることが望ましい。また、外壁面と色彩差をつけることも圧迫感軽減には効果があるため、ルーバーの色彩については十分に検討していただきたい。
  • 本計画の懸垂幕は仰角が大きすぎるために広告効果が薄く、景観阻害要因にもなるため、その位置と大きさを再考することが望ましい。また、自立サインに電光掲示板を採用する場合は、動光を用いないようにすることが望ましい。
  • 市民広場の舗装材は自然素材を意識したものを選定し、同屋根の柱や梁は植栽と馴染みやすい色彩(例えばこげ茶)とすることが望ましい。

お問い合せ

長岡京市建設交通部都市計画課計画・景観係

電話: 075-955-9521

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


第37回景観デザイン審査会議事録への別ルート