ページの先頭です

35年の絆。姉妹都市アーリントン友好代表団が長岡京市へ

[2019年10月12日]

ID:9183

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

アーリントンから訪問団が来日。歓迎会で撮影。

長岡京市と米国アーリントンは、姉妹都市になって今年で35周年を迎えました。中高生同士の交換留学プログラムがスタートしてからは15年が経ちます。
友好交流の節目を記念して、アーリントンタウンマネージャーのアダムさん、教育長のキャシーさんら、友好代表団が来日。9月25日と26日に、長岡京市内の学校視察などをしました。

タウンマネージャーのアダムさんのスピーチ。

アーリントンのタウンマネージャーのアダムさん。
「姉妹都市となり、35周年を迎えられてうれしい。このお互いの絆がこれからもずっと続くように願っています」と、スピーチしました。

市内各校でクラブや授業を視察

弓道を見学する

西乙訓高校では、弓道部の活動を見学。

書道を書く

長法寺小学校では、習字を体験。

長岡第四中学校で全校生徒から歓迎を受ける訪問団

長岡第四中学校での、全校生徒による歓迎式の様子。
吹奏楽による演奏や全体合唱でおもてなしをしました。
「とても感動的だった。すばらしい」と代表団は喜んでいました。

長岡第4中学校での給食体験

生徒と一緒に給食を食べました。英語で歓談し、
「授業はいつも同じ教室で受けているの」というキャシーさんの問いに、「音楽や技術家庭のときだけ移動しています」と答えていました。

みそ汁を完食してお皿を見せるアダムさん

メニューは魚の味噌煮やキャベツのおひたし、みそ汁など。
「アーリントンにも日本料理を出すお店があるけど、こっちのみそ汁のほうがおいしいね」と、完食。

サントリー〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー、柳谷観音楊谷寺を見学

サントリー〈天然水のビール工場〉京都ブルワリーを見学

代表団がビールに?!

柳谷観音での見学と体験

写経の体験。庭園の雰囲気と合わせて、
「日本的で風情がある」と絶賛。

アーリントンってどんなところ?

姉妹都市の紹介ページで米国アーリントンを紹介しています。

アーリントン訪問の体験記一覧からは、実際に交換留学生の現地での体験活動を見られます。インターネット上でプチ留学をしてみませんか♪



※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム