ページの先頭です

中学生がレポートします♪職場体験活動

[2019年11月20日]

ID:9303

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市内の公立中学2年生が、11月6日から8日までの3日間、事業所や商店、施設などで「おしごと」を体験しました。
実際に職場体験をしてみて、働き方や社会のルールを学び、将来の仕事や未来について真剣に考える機会となりました。

それではその様子の一部を、市役所へ職場体験に来た長岡中学校の生徒2人に紹介してもらいましょう!

私たちがレポートします♪

中学生記者

長岡中学校2年の廣澤(写真左)です!
同じく大下(写真右)です!

11月6日から8日まで、市役所で職場体験をしました。その内容や体験した感想をお伝えします!

職場体験1日目 人権推進課でイベント準備

(廣澤さん)

人権推進課では、12月7日にあるイベント「ダウン症の娘と共に生きて」のチラシを届けるため、自治会の人の家に行きました。

金澤泰子さんが講演をして、娘の翔子さんが書道パフォーマンスをしてくれるそうです。

(大下さん)

金澤泰子さん・翔子さんイベントポスターを配ったほかに、プリントの冊子閉じを行ったり、パープルリボンをつける作業をしました。大変だったけど、楽しかったです。

職場体験2日目 北開田会館で地域の人々とふれあい

(廣澤さん)

北開田会館では、地域の方々とふれあいました。ヨガ教室、習字教室、文化祭、男の料理教室など、地域の方と一緒にイベントをしているらしいです。地域の方々とふれあう楽しさや大切さがとてもわかりました。

(大下さん)

主に地域の人とのふれあいで、お年寄りの方々とクロリティという輪投げのようなものを体験させていただきました。

また、文化祭や習字教室、ヨガ教室などもありました。この体験では、地域の人との輪の大切さを実感しました。


職場体験3日目 広報発信課でラジオ出演

FMおとくにではなす大下さん

(廣澤さん)
最終日は、広報発信課でFMおとくにというラジオに出させていただきました。最初、話しているのを見ていて、アドリブとかで進めていく部分もあったし、自分ならできないと思うことをたくさんしていて、すごいと思ったし、ラジオを聞いていて全然飽きませんでした。
そのあと、実際にラジオに出て、緊張してあまり上手にしゃべることができなかったけど、すごく楽しかったです!

(写真・廣澤さん撮影)

ロバートキャンベルさんたちに取材をする中学生

(大下さん)
ラジオでは、聞いている方々がわかるような話題や、この乙訓地域をより活性化するための話題、注意や呼びかけなどをお話ししました。すごく緊張したけど、DJさんが積極的に話しかけてくださって、しっかり自分から話せるようになり、とても楽しかったです。
いつもテレビやラジオを聞いている側だったけど、今回伝える側を体験でき、伝えることの難しさを実感しました。

全体を通して

(廣澤さん)

11月6日から3日間、ありがとうございました。3日間ちがうところで体験学習をしてみてすごく楽しかったのと、市役所での主な仕事を知ることができました。本当に3日間ありがとうございました。分からないところがあったら教えてくれるし、やさしい人ばかりですごく安心しました。

今回の職場体験学習を、今後の生活に生かしていきたいと思いました。

(大下さん)

今回、11月6日から3日間、職場体験をさせてもらって、仕事の大変さや難しさを実感できました。この職場体験で、市役所の仕事も分かってすごくいい体験になりました。この体験をこれからの進路へ生かしていきたいと思います。

3日間お世話になった、人権推進課、北開田会館、広報発信課の皆さんありがとうございました。

【事業主の皆さまへ】職場体験へのご協力ありがとうございました

中学生たちは、職場体験を通して「あいさつ」にはじまる社会のルールを学べたほか、仕事の「おもしろさ」や「苦労」も感じることがあったのではないでしょうか。

こうした機会は、事業主の皆さまの協力あってこそのものです。この場を借りてあらためてお礼申し上げます。

販売、福祉、ボランティアなど分野は問いません。来年度に受け入れ可能な事業所は、市学校教育課までご連絡ください。

問い合わせ:学校教育課
電話番号:075-955-9544
ファクス:075-951-8400

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム