ページの先頭です

特別定額給付金について

[2020年8月12日]

ID:9837

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【令和2年8月20日(木)まで】特別定額給付金の申請期限が迫っています

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として国民一人あたり一律10万円が給付される特別定額給付金。申請の手続きはお済みですか?

特別定額給付金の申請期限は、令和2年8月20日(木)です。郵送の場合は、当日消印有効です。

まだ、申請がお済みでない方は、申請をお急ぎください。

期限までに申請しないと給付金を受け取ることができなくなります。


未申請の方へ通知を発送しました

長岡京市から申請書が送られてきた方で、8月5日時点で給付手続きが完了していない世帯主の方へ申請勧奨のお知らせと申請書をお送りしています。御不明な点等ございましたら、長岡京市特別定額給付金実施本部(075-955-9545)まで御連絡ください。

特別定額給付金について

新型コロナウィルス感染症に係る家計への支援として、すべての市民の皆様に特別定額給付金が支給されます。

  • 8月12日現在、市内約3万6400世帯のうち、約3万6100世帯への給付金お振り込みが完了しています。
申請の流れ図

振り込みの状況について

申請書が市役所に届き、内容確認後に不備がない人は、3~4日で振り込み予定です。

注意点

  • 市役所に届いた申請書に、記入漏れや口座情報記入間違いなどの不備が見つかった場合は、申請者に順次確認の電話をしています。不備が解消され次第、振り込み手続きに入ります。
  • 銀行への振り込み手続き後、何らかの理由により「振込不能」となる場合があります。その場合は予定より1週間程度遅れることがありますので、ご了承くださいませ。


受付開始及び給付の日

オンラインで申請の方

  • マイナポータルでの申請開始(マイナンバーカードをお持ちの方) 5月11日 

     マイナポータルへのリンク(別ウインドウで開く)

  • 振込1回目 5月22日予定

郵送で申請の方

  • 全世帯へ申請書の送付 5月22日から
  • 受付開始 申請書が届き次第随時
  • 振込1回目 6月上旬予定

予定は、変更する可能性があります。

申請期限

 申請書の送付から3カ月以内

給付の対象及び申請できる人

 令和2年4月27日現在において、長岡京市に住民基本台帳に登録している者を対象とし、その者が属する世帯の世帯主が申請できます。

給付金額

 給付対象者1人につき10万円

申請の方法

 申請の方法は、次によります。窓口へのお越しは新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、原則控えてください。

オンラインによる方法

オンライン申請の概要
  マイナンバーカードをお持ちの世帯主(申請・受給権者)が、マイナポータル上の特別定額給付金申請画面から、金融機関の振込口座等を入力した上で、振込口座の確認書類をアップロードして申請します。電子署名により本人確認を行うため、本人確認書類の添付は不要です。
  オンライン申請の詳細につきましては、下記のサイトをご参照ください。
  マイナポータルへのリンク(別ウインドウで開く)


オンライン申請できる方

 オンライン申請は、有効な電子証明書が搭載されたマイナンバーカードをお持ちで、署名用電子証明書(英数字6文字以上~16文字以下)の暗証番号を正しく入力できる世帯主(申請・受給権者)が対象となります。
 マイナンバーカードをお持ちでない方、電子証明書が失効している方、暗証番号を忘れてしまった方は、郵送申請ご利用をお願いいたします。
 ※なお、マイナンバーカードの新規発行には、約1か月半から2か月かかりますのでご留意ください。


注意事項

・オンライン申請の手続きを行うことができるのは、4月27日時点の世帯主です。世帯主のマイナンバーカードのみで、申請することができます。世帯主以外(ご家族など)のマイナンバーカードでは、特別定額給付金の申請はできません。
・オンライン申請では、入力内容に誤りがあっても、入力されたデータがそのまま受け付けされ、申請者あてに受付完了のメールが自動送信されます。
・申請の際、給付対象者である世帯構成員や口座情報に入力ミスや間違いがあると、審査や訂正に時間がかかり、振込ができなくなる場合もありますので、ご注意ください。
・マイナンバーカードの署名用電子証明書を読み込むため、ICカードリーダライタ又はカード情報を読取り可能なスマートフォンが必要となります。

 スマートフォンによるマイナンバーカードの読取りは、スマートフォンを机等に置き、マイナンバーカードをかざすと読取りやすくなることがございます。

【よくある間違い】
 ・世帯主(申請・受給権者)でない方からの申請
 ・給付対象者を入力する項目に、住民登録されていない方を入力
 ・二世帯住宅などで世帯を分けているのに、同一世帯として申請
 ・金融機関名を入力する項目に、氏名を誤入力
 ・カナを入力する項目に、漢字を誤入力
 ・振込先の支店名、口座番号の誤入力

※ 郵送申請に用いる申請書には、長岡京市が世帯主(申請・受給権者)や世帯構成員の給付対象者の情報を印字した上で、世帯主(申請・受給権者)の方へ送付します。給付対象者等に疑問がある場合は、送付された郵送申請用の申請書を参考にオンライン申請していただくか、郵送申請のご利用をお願いいたします。


郵送による方法

世帯主(申請・受給権者)あてに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しを郵送により提出します。 


【申請に必要なもの】

・記入した申請書

・世帯主名義の通帳やキャッシュカード、ネットバンキングの画面等の写し(口座番号、カナ氏名等がわかるもの)

・本人確認書類の写し(運転免許証、保険証、マイナンバーカード、年金手帳など)

本人確認書類については、こちらを確認してください。本人確認書類の例のページ(別ウインドウで開く)

※振込口座が長岡京市の水道料金、住民税等の引落し、児童手当等の受給に使用している口座であって、世帯主名義の口座である場合は、口座番号・カナ氏名がわかるものは不要です。

生活のお困りの方は

生活がお困りの方は、次で相談を受け付けています。

  • 福祉なんでも相談室 電話075-955-3177 ファクス075-951-7739

配偶者などからの暴力を理由に避難している方へ

特別定額給付金の交付にあたり、配偶者などからの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に長岡京市に住民票を移すことができなかった方は、こちらをごらんください。

配偶者などからの暴力を理由に避難している方へのリンク(別ウインドウで開く)

基準日(4月27日)以降にお亡くなりになられた方について

基準日(4月27日)以降にお亡くなられた方についても、給付対象者となります

ただし、基準日以降に世帯主が亡くなられた場合、以下のとおりの取扱いとなりますので、御注意ください。

申請・受給権者となっている世帯主が、基準日(4月27日)以降に、

 ①申請を行うことなく亡くなられた場合

  ・当該世帯主以外の世帯員がいる場合は、原則として、その世帯員のうちから新たに世帯主となった方が申請し、給付を受けることとなります。

  ・単身世帯の場合は、世帯自体がなくなってしまうことから、給付されません

 ②申請を行った後に亡くなられた場合

  ・当該世帯主に給付が行われ、他の相続財産とともに、相続の対象となります。

  ・単身世帯の場合も、同様に相続の対象となります。

問い合わせ先

特別定額給付金に係るお問い合わせ
問い合わせ先電話番号 
 総務省特別定額給付金コールセンター0120-260-020
 長岡京市特別定額給付金実施本部075-955-9545

その他の特別定額給付金の情報

詐欺に注意

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください。

  • 市や総務省などが、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市や総務省などが、特別定額給付金の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
  • 申請書を提出していただくまで、市や総務省が世帯構成などの個人情報を電話などでお問い合わせすることはありません。

不審な電話やメールがありましたら、決して取り合わないようにしてください。

組織内ジャンル

市民協働部総務課特別定額給付金担当

お問い合せ

長岡京市市民協働部総務課特別定額給付金担当

電話: 075-955-9545

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


特別定額給付金についてへの別ルート