ページの先頭です

多世代交流ふれあいセンター「貸館業務の一部利用制限」について

[2020年6月19日]

ID:9979

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多世代交流ふれあいセンターの貸館業務は、6月1日(月曜日)から一部利用制限を設け再開します。

新型コロナウイルス感染予防対策として、利用制限人数などがあります。

また、ご使用にあたっては、利用者のみなさまに感染予防対策をお願いしたうえでのご利用となります。ご協力とご理解のほどよろしくお願いします。

詳しくは、下記をご確認ください。

※なお、今後の対処方針の変更のほか、感染拡大の動向などにより、利用内容が変更になる場合があります。変更になり次第、お知らせします。

開館時間

午前9時から午後9時

各室の利用可能人数について

各室の利用人数に制限を設けています。利用可能な人数は、次のとおりです。

各室の利用可能人数
 室名利用制限人数 
交流室    100人以内 
学習室1   20人以内
学習室215人以内 
学習室315人以内
和室5人以内 


※更衣室は利用出来ません。

ご利用にあたってのお願い

ご利用のみなさまには、当面の間、マスクの着用、手洗い・手指の消毒の徹底、対人距離の確保など新型コロナウイルス感染予防対策をお願いします。

新型コロナウイルス感染防止のための基本的な考え方

  • マスクを着用すること
  • 人と人の接触を避け、対人距離(できるだけ2メートルを目安)を確保すること
  • 手洗い、手指の消毒を行うこと
  • 定期的な換気を行うこと
  • 利用者同士の大声での会話は控えること
  • 発熱、咳、咽頭痛等の症状や体調不良の人は利用を控えること


接触を伴うスポーツ、合唱・管楽器等、社交ダンスなどの利用について

  • 上記の活動による施設利用は、引き続き自粛をお願いしておりますが、施設を利用する際には利用団体が感染予防ガイドラインを作成のうえ必ず施設管理者に退出をしてください。
  • 感染予防ガイドラインについては、核業界団体が作成するガイドラインを基本とし、利用者が作成してください(業界のガイドラインの提出でも可)。
  • 施設管理者はガイドラインの内容をチェックし、施設利用の判断を行います。

新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン

施設のご利用にあたっては、下記のガイドラインを必ずご一読ください。

新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

組織内ジャンル

市民協働部多世代交流ふれあいセンター(長岡京こらさ)

お問い合せ

長岡京市市民協働部多世代交流ふれあいセンター(長岡京こらさ)

電話: 075-955-2100

ファクス: 075-955-2200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


多世代交流ふれあいセンター「貸館業務の一部利用制限」についてへの別ルート