ページの先頭です

新型コロナウィルス感染症の影響に係る国民健康保険料の減免制度のご案内

[2020年6月10日]

ID:9990

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯主に収入減少等の影響があった世帯は、申請により国民健康保険料が減額または免除になる場合があります。要件や申請方法は下記をご確認ください。

【申請受付】令和2年6月16日から~令和3年3月末まで

※本減免については多数の問合せをいただいておりますが、感染拡大の要因となる密集を避けるため、ご不明な点は電話でお問合せの上、郵送で申請をしていただきますようお願いします。なお、申請をされる際には、減免の要件に該当するかどうかを減免制度案内リーフレットや本ホームページにてご確認ください。対象となる人は、以下に掲載している減免申請書や収入減少申告書を印刷して必要事項をご記入の上、添付書類を添えて、国民健康保険課へ郵送で申請してください。印刷が難しい人は、申請書類を送付いたしますので、国民健康保険課管理係(075-955-9706)までご連絡ください。

コロナ減免制度案内リーフレット(計算例も紹介しています)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

減免の対象となる世帯

新型コロナウィルス感染症の影響により、次の1.又は2.に該当する世帯

対象者1. 世帯主が死亡又は重篤な傷病を負った世帯 → 全額免除

対象者2. 世帯主の収入減少が見込まれ、以下の要件に該当する世帯 → 減少割合等に応じて減免額を算出

【対象者2.の要件】事業収入、給与収入、不動産収入、山林収入のうち、種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること(ただし、保険金や損害賠償等により補填される金額は収入減少額から控除する)

※世帯主の前年の譲与所得等を含めた合計所得が1,000万円を超える場合や、収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の合計所得が400万円を超える場合は対象外です。

※減少が見込まれる収入の前年の所得が0円の場合、以下表1の減免対象保険料額の計算結果が0円になり、減少が見込まれる収入に対して保険料(所得割額)が発生していないため、本減免の対象にはなりません。

※会社都合による失業で、ハローワークより雇用保険受給資格者証が発行され、「特定理由離職者」または「特定受給資格者」に該当した人については、前年の給与所得を100分の30とみなして計算を行う軽減制度の対象となるため、本減免の申請はできません。軽減制度の申請方法は、下記参考ページをご覧ください。

非自発的失業者に対する国民健康保険料の軽減措置
(別ウインドウで開く)

減免の対象となる保険料

令和2年2月1日~令和3年3月31日までの納期限の保険料

※資格取得日から14日以内に加入手続きが行われなかったため、令和2年1月分以前の保険料の納期限が令和2年2月1日以降に設定されている場合については、令和2年2月分以降の保険料を対象とします。

減免額の計算方法

以下の【表1】で算出した減免対象保険料額に、【表2】の世帯主の前年合計所得金額の区分に応じた減免割合を乗じた額((A×B/C)×(d))

【表1】
減免対象保険料額

減免対象保険料額 = A×B/C 

A:当該世帯の被保険者全員について算定した保険料額
B:世帯主の減少することが見込まれる事業収入等に係る前年の所得額(減少することが見込まれる事業収入等が2つ以上ある場合はその合計額)
C:被保険者の属する世帯の世帯主及び当該世帯に属する全ての被保険者につき算定した前年の合計所得金額
【表2】
減免割合
世帯主の前年合計所得 

減免割合(d) 

 300万円以下100% 
 400万円以下 80%
 550万円以下 60%
 750万円以下 40%
 1,000万円以下 20%
※世帯主の事業等の廃止や失業の場合は、世帯主の前年合計所得にかかわらず対象保険料の全額を免除

申請受付期間

令和2年6月16日~令和3年3月31日まで

申請書類

【対象者1.死亡または重篤な傷病の場合】

  1. 様式第1号 長岡京市国民健康保険料減免申請書
  2. 死亡診断書、診断書(1カ月以上の治療を要した場合等

【対象者2.収入減少が見込まれる場合】

  1. 様式第1号 長岡京市国民健康保険料減免申請書
  2. 様式第2号 新型コロナウィルス感染症の影響による収入減少申告書
  3. 収入減少の根拠資料の写し→令和2年1月以降の任意の1か月以上の収入が分かる書類の写し (例:給与明細書、収入と必要経費が確認できる帳簿、通帳、伝票など)

<対象者2のうち、事業等の廃止や失業に至った場合>  

     上記1.~3.に加えて

  4. 廃業等届出書、離職証明書 など

申請書および申出書は以下より印刷してご利用ください。

印刷が難しい人は、国民健康保険課管理係(075-955-9706)にお電話でご依頼ください。申請書類を送付いたします。

申請書送付先

〒617-8501 長岡京市開田1丁目1番1号 長岡京市役所 国民健康保険課管理係

※封筒に「コロナ減免申請書在中」とご記入ください。

審査結果のお知らせ

減免申請月の翌月の中旬以降に文書でお知らせします。


組織内ジャンル

健康福祉部国民健康保険課管理係

お問い合せ

長岡京市健康福祉部国民健康保険課管理係

電話: 075-955-9706

ファクス: 075-951-1929

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


新型コロナウィルス感染症の影響に係る国民健康保険料の減免制度のご案内への別ルート