ページの先頭です

人権への配慮についてのメッセージ

[2020年8月13日]

ID:10019

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために徹底した外出自粛や休業要請など、ご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。

皆様のご努力とご協力のおかげをもちまして、全国的にも緊急事態宣言が解除となり、少しずつではありますが公共施設も再開に向けて動き始めました。また、6月からは市立の小中学校も再開します。

 

そんな中、この新型コロナウイルス感染症の不安や恐れにより、感染者やその家族、関係者、感染症の治療にあたった医療関係者、海外からの帰国者、外国人など、特定の人や、職業、国や地域などに対して、正確な知識に基づかない不当な差別や嫌がらせ、偏見、いじめ、SNS等による誹謗中傷や心無い書き込み等が広がっており、学校現場においても、感染症にかかわる、いじめや差別など、様々な人たちが傷つけられる人権侵害が起こっています。

 

このウイルスは姿がみえず、まだまだわからないことも多いため、冷静な判断ができない場合もあるかもしれません。

しかし、このような行為は、人格を傷つけ、尊厳を不当に侵すもので、決して許されるものではありません。

たたかう相手は人ではありません。ウイルスではないでしょうか。

私たちは、感染症に対する正しい認識を持ち、ウイルスを正しく知り、冷静に行動することが大切です。

どうか、市民の皆様には、誤った情報に惑わされたり、必要以上に恐れたりすることなく、正確な情報を入手して、人権に配慮し適切で冷静に行動いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

今こそ、大変な思いをされている市民や子どもたちが、心無い言動や差別などでさらに苦しみ、辛い思いをすることがないよう、地域や市民が一体となり、私たち一人ひとりが互いの立場に立って、思いやりの心を持ち、励まし合い、支え合いながら、この不安と危機の時を乗り越えていきましょう。


令和2年5月27日 

長岡京市長 中小路 健吾 

長岡京市教育委員会教育長 山本 和紀

長岡京市人権啓発推進協議会長 粟津 達雄

お問い合せ

長岡京市対話推進部人権推進課人権平和推進担当

電話: 075-955-3180

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム