ページの先頭です

解約できる?熟慮せず返事し契約となった健康食品

[2020年7月1日]

ID:10083

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 電話で業者から「良いものだから飲んでみて」と健康食品を勧められた。説明はよく聞こえなかったが、少し興味があったので、深く考えずに「はい」と返事した。

 後日、商品が届いたのでお試し品かと思い、段ボールを開けてみたところ、商品と共に契約書と請求書が入っていた。商品自体は未開封である。解約できるだろうか。


 電話勧誘販売は、予期せず突然勧誘されるため、熟慮せずに申し込み、あとで後悔するケースが見受けられます。トラブルを避けるために、知らない番号からの電話に出ないのも方法です。もし、不要な勧誘電話に出てしまった場合は、きっぱり断って電話を切りましょう。断っている消費者に対し、そのまま勧誘を続けることは禁止されています。

 電話勧誘販売の場合、契約書面を受け取った日から8日以内であれば、クーリング・オフ(無条件契約解除)が可能です。健康食品は消耗品に当たり、消費した分についてのクーリング・オフはできませんが、未開封分は送料業者負担で返品できます。クーリング・オフ書面の書き方・出し方などは、下記窓口までご相談ください。

組織内ジャンル

市民協働部消費生活センター

お問い合せ

長岡京市市民協働部消費生活センター

電話: 075-955-3179

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


解約できる?熟慮せず返事し契約となった健康食品への別ルート