ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に伴う現在の市の対応について(令和4年8月1日現在) 

[2022年8月4日]

ID:11801

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

公共施設の予約キャンセル時の納付済み利用料の還付について(令和4年8月1日決定)

公共施設の利用について制限は行いませんが、感染に不安があるなどを理由に利用を取りやめた場合、納付済みの利用料について全額を還付します。

対象期間

施設利用日が令和4年8月1日(月曜日)から令和4年8月31日(水曜日)の分

留意事項

  • 令和4年7月1日(金曜日)から令和4年8月1日(月曜日)の間に対象期間の利用分のキャンセル手続きをされている場合、未還付の納付済み利用料は追って還付します。詳細は、各公共施設へお問合せください。
  • キャンセル手続きが利用日以降となった場合も全額を還付します。ただし、キャンセルの連絡は事前に各公共施設へ行ってください。
  • 施設利用日が令和4年9月1日(木曜日)以降分の取り扱いについては、令和4年8月25日(木曜日)以降に決定します

その他、感染拡大防止のための市の対応状況について

新型コロナウイルス感染症について、現在市では以下の対応を実施しております。

今後の感染拡大状況等により、利用制限などが変更になる可能性がありますので、ご了承ください。

公共施設の利用について

施設利用時の人数制限について

市の公共施設の利用に関するガイドラインについて、以下の点が令和4年6月1日より改定されます。公共施設を利用される際は、各施設のガイドラインを事前に確認していただくとともに、活動内容に準じた業種別ガイドラインを参考に感染対策を徹底した上で利用してください。

  • 公共施設を利用される際の人数は、大声での歓声等がないことを前提とするものは、収容人数(通常定員)100%で利用できます。
  • 大声での歓声等が想定されるものは、収容人数の50%以内の利用となります。

※「大声」とは観客等が通常よりも大きな音量で、反復・継続的に声を発すること。これを積極的に推奨する又は必要な対策を十分に施さないイベントは「大声での歓声が想定されるもの」に該当します。

※「大声の具体例」

  • 観客間の大声
  • 長時間の会話
  • スポーツイベントにおいて反復・継続的に行われる応援歌の合唱(得点時の一時的な歓声等は「大声」にあたりません)

*公共施設のガイドライン等については「新型コロナウイルス感染症に伴う公共施設の利用について」をご確認ください。

感染を防ぎながら日常を送るために

感染を防ぎながら日常を送るために、「自分が感染しない」「ほかの人に感染させない」「感染を広げない」にを常に意識した行動をお願いします。

詳細は、こちらのページをご確認ください。

お問い合せ

長岡京市市民協働部防災・安全推進室防災・危機管理担当

電話: 075-955-9661

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム