ページの先頭です

【緊急情報】災害ごみの処理について

[2018年9月7日 15時07分]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

一般の家庭から排出される災害ゴミ

可燃ごみ・不燃ごみ

  • 小さなもの(50センチ以下)は、通常のごみ収集の時に出してください。
  • 「可燃ごみ」、「ブロック・レンガ・瓦」、「樹木」、「不燃物」への分別にご協力をお願いします。、
  • できる限り、可燃・不燃に分別していただき、分別できないものは、資源物(分別)収集の時に出してください。
  • 台風により発生した枝木などは、ごみ袋に入れて通常のごみ収集の時に出してください。
  • 瓦、ブロック、トタン(大きなもの)などの特別収集(無料)の対象となるもの、被災したごみで、大きなものや多量の場合、緊急を要するものについては、下記へお問い合わせください。

乙訓環境衛生組合への直接搬入は受付停止中

災害ごみへの対応を優先するため、一般家庭からの乙訓環境衛生組合や市役所への、ごみの直接搬入を受付停止しております。再開の目途が立ち次第、ホームページでお知らせします。

破損した太陽光パネルには気を付けて

  • 太陽光パネルは、日照を受けると自動で発電します。ケーブルや付帯設備が台風で壊れている場合、むやみに素手で触ると感電する恐れがあります。破損している場合は、パネルをシートで覆ったり、裏返したりするなどして、発電が起きないようにしましょう。
  • シートで覆ったりする作業の際には、ゴム手袋やゴム長靴を着用し、感電を防止しましょう。修理については、メーカーや電気工事士など専門家の指示を仰いでください。
  • 落下したり、手の届く高さに太陽光発電設備を設置している場合で、破損が考えられるものは、歩行者などが不意に触れてしまうことがないように囲いをしたり、張り紙などで触らないよう注意を促してください。

被災したパソコンの処理について

被災したパソコンは、災害ごみとして処理することができます。廃棄方法については、下記へおたずねください。

被災したエアコン、テレビ、冷蔵庫などは

被災したエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機などの「家電リサイクル法対象品目」の家電は、災害ごみとして処理できます。廃棄方法など詳しくは下記へ。

【割れた瓦やブロックの廃棄に】土嚢袋を配布します

割れた瓦やレンガ、ブロックなどを廃棄するときに使う「土嚢袋」を配布します。下記へ取りに来てください。

粗大ごみ

台風により発生した災害ごみを優先的に処理するため、現在粗大ごみの受付を停止しています。

今後、災害ごみの処理が終息した際は、粗大ごみの受付を再開します。追ってホームページでお知らせします。

問い合わせ先

環境業務課(市役所 分庁舎1) 

電話番号:955-9530

ファクス:955-9955