○長岡京市情報公開条例施行規則

平成11年7月1日

規則第32号

(趣旨)

第1条 この規則は、長岡京市情報公開条例(平成11年長岡京市条例第17号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(請求の方法)

第2条 条例第8条の請求書は、情報公開請求書(別記様式第1号)とする。

(決定通知)

第3条 条例第9条第2項の規定による通知は、次の各号の区分に応じ、当該各号に定める通知書により行うものとする。

(1) 請求された情報の全部を公開するとき 情報公開決定通知書(別記様式第2号)

(2) 請求された情報の一部を公開するとき 部分公開決定通知書(別記様式第3号)

(3) 請求された情報を非公開とするとき 非公開決定通知書(別記様式第4号)

(決定の延長通知)

第4条 条例第9条第4項の規定による期間延長の通知は、決定期間延長通知書(別記様式第5号)により行うものとする。

(費用負担の額)

第5条 条例第11条の写しの作成及び送付に要する費用は、次の各号の費用の区分に応じ、当該各号に掲げるとおりとする。

(1) 市庁舎内に設置してある白黒複写機による写しの作成費用 1枚当たり10円

(2) その他の方法による写しの作成費用 当該写しの作成に要する費用

(3) 送付に要する費用 当該送付に要する費用

2 前項に規定する費用は、前納とする。

(諮問した旨の通知)

第6条 条例第12条の2の規定による通知は、審査会への諮問通知書(別記様式第6号)により行うものとする。

(運用状況の公表)

第7条 条例第15条の規定による運用状況の公表は、請求件数、公開及び非公開の件数、審査請求の内容及び件数その他必要な事項を市の広報紙に掲載することにより行うものとする。

(補則)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成14年6月28日規則第29号)

この規則は、平成14年7月1日から施行する。

附 則(平成17年2月25日規則第1号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年9月28日規則第33号)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年10月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第14号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

長岡京市情報公開条例施行規則

平成11年7月1日 規則第32号

(平成28年4月1日施行)