○長岡京市開発行為等審査委員会規程

昭和49年7月15日

規程第9号

(設置)

第1条 無秩序な開発行為等を防止し、良好な都市環境を保持するため、各関係部局等の連絡を密にするとともに、計画的なまちづくりを推進するため、長岡京市開発行為等審査委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(審査事項)

第2条 委員会において審査する事項は、次の各号に掲げるものとする。

(1) 開発行為等の計画及び施行の適正に関する事項

(2) その他委員会において必要と認めた事項

(組織)

第3条 委員会は、委員長及び委員をもつて組織する。

2 委員長は、副市長をもつて充てる。

3 委員は、市職員のうちから市長が任命する。

(委員長の職務)

第4条 委員長は、委員会の事務を総理し、会議の議長となる。

2 委員長に事故があるときは、委員長があらかじめ指名した委員がその職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議は、必要に応じて委員長が招集する。

2 委員会は、委員の過半数以上が出席しなければ会議を開くことができない。

3 委員長が必要と認めた時は、会議に関係者の出席を求め意見を聞くことができる。

(庶務)

第6条 委員会の庶務は、市長の定める課において担当する。

(その他)

第7条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成2年4月12日規程第1号)

この規程は、公布の日から施行し、平成2年4月1日から適用する。

附 則(平成8年4月1日訓令第16号)

この訓令は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日訓令第8号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

長岡京市開発行為等審査委員会規程

昭和49年7月15日 規程第9号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第3章 都市計画・公園
沿革情報
昭和49年7月15日 規程第9号
平成2年4月12日 規程第1号
平成8年4月1日 訓令第16号
平成19年3月30日 訓令第8号