給与支払報告書の提出―事業所の給与担当の皆様へ

平成31年度給与支払報告書(総括表および個人別明細書)の提出をお願いします。

なお、昨年度本市に総括表の提出実績がある事業所には、本市作成の総括表をお送りしています。

※京都府及び府内市町村は、平成30年度から、原則としてすべての事業者を「特別徴収義務者」として指定いたします。

※従業員を雇用する事業主(給与支払者)は、所得税の源泉徴収義務者となります。

※社会保障・税番号制度の施行に伴い、平成29度より、給与支払報告書(総括表・個人別明細書)へ法人番号及び個人番号の記載が必要となります。




提出期限

平成31年1月31日(木曜日)


総括表の記入方法

「長岡京市報告人員」の欄

「特別徴収(給与引落し)」、「普通徴収(個人納付)」の「退職者」・「乙欄その他」の各欄に、長岡京市に住所を有する従業員で該当する人数をご記入ください。「計」欄の人数と個人別明細書の枚数は、必ず一致するようにしてください。
なお、個人別明細書を添付していただくときは、仕切り紙を使うなどして各区分がわかるようにしてください。


「特別徴収の納付書は必要ですか」の欄

個人住民税の特別徴収税額を納付書で納められる事業所は「必要」に、金融機関で納入サービスを利用されており、納付書が不要となる事業所は「不要」に丸印をつけてください。


「前職・他社分の給与を含んだ報告の方がいる・いない」の欄

今回の報告の中に、従業員から前職・他社分の源泉徴収票の提出があり、その分の金額を含んで年末調整している方がいる場合は「いる」に丸印をつけてください。その際、個人別明細書の摘要欄に他社の名称・給与の支払金額等を記載をしてください。


参考資料

注意点

税務事務を税理士・会計事務所等に委任されている場合は、本市送付の総括表を委任先にお渡しください。
eLTAXを利用される場合は本総括表の提出は不要です。


お問い合わせ
長岡京市 ・市民協働部・税務課・市民税係
電話:075-955-9507
FAX:075-951-5410
お問い合せフォーム
[トップ]
[長岡京市]