農地法に定める手続きの案内

農地等の所有権を移転、または使用収益権を設定もしくは移転する際に、手続きが定められています。また、農地を農地以外の目的に転用する際も手続きが必要です。

【農地法第3条】
農地等について、耕作の目的で所有権を移転する場合や賃借権、使用貸借権を設定しようとする場合は、農地法第3条の規定による許可が必要です。
【農地法第4条・第5条】
農地を住宅や駐車場などの農地以外のものに転用する際は手続きが必要です。農地の所有者自らが転用を行う場合は、農地法第4条の許可(届出)が必要です。転用時に、権利移動(所有権移転、賃借権設定等)が伴う場合は、農地法第5条の許可(届出)が必要です。

お問い合わせ
長岡京市 ・農業委員会事務局・ 農業委員会事務局
電話:075-955-9536
FAX:075-951-5410

[トップ]
[長岡京市]