PM2.5(微小粒子状物質)汚染について

長岡京市では、国のPM2.5に係る注意喚起の指針が設定されたことに伴い、大気汚染常時監視測定を行っている京都府と連携して、注意喚起の発令基準を上回った場合には、市民の皆さんに注意喚起のお知らせをします。

●注意喚起の基準:大気中のPM2.5濃度が1日平均値で1立方メートルあたり70マイクログラム(マイクログラムとは百万分の1グラムのこと)を超えると予想される場合。

●次の測定局のうち、1か所でも注意喚起の発令基準を上回った場合は、上記測定局の地域全域に注意喚起を行います。
【一般環境測定局】向陽/宇治/久御山/城陽/田辺/精華/木津の7カ所
【自動車排出ガス測定局】国道171号/国道1号

■注意喚起の体制が取られた場合について
次のことに留意してください。
・屋外活動を控える
・屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らす
・屋内においても換気や窓の開閉を必要最小限にする
・呼吸器系や循環器系疾患のある人、お年寄り、子ども等は、体調に応じてより慎重に行動することが望まれる

■京都府の測定結果[http://www.pref.kyoto.jp/taiki/1111111.html]
■全国の測定結果
環境省大気汚染物質広域監視システム(そらまめくん)http://soramame.taiki.go.jp/

お問い合わせ
長岡京市 ・環境経済部・環境政策室・環境保全担当
電話:075-955-9685
FAX:075-951-5410
お問い合せフォーム
[トップ]
[長岡京市]