ふるさと納税による寄附金控除

ふるさと納税とは、生まれ育ったところと別の地域に住んでいる人などが、ふるさとに貢献するために寄附を行うことで、住民税などの軽減(控除)が受けられる制度です。つまり、住民税の一部を寄付として、ふるさとに納付できます。

地方自治体に対して、2,000円を超える寄附をした場合に、2,000円を超える部分について、一定の控除が受けられます。ふるさと納税をした人は、必ず申告をしてください。

生まれ育ったふるさとだけでなく、応援したい地域にもふるさと納税ができます。また長岡京市在住の人も長岡京市にふるさと納税することができます。
※ふるさとだけでなく、災害により被災された地域などを支援したいという思いにもふるさと納税を活用することができます。その場合は、被災地の受入れ態勢が整っているかなどを確認してください。
■寄附の使い道
長岡京市では、ふるさと納税による寄附金の使い道を特定の目的とはせずに、ふるさと振興基金として様々な事業や施策に役立てています。
■寄附の方法
申込みの方法
寄附は、「寄付申込書」で申し込みます。寄附申込書は、電話で取り寄せることもできます。申込みは、持参・郵送・ファクス・電子メールで送ってください。
■納付の方法
1.納付書での納付
2.現金書留での納付
3.市役所窓口での納付
■寄附金控除の内容
寄附金控除を受ける際には、必ず確定申告や市民税の申告などの申告を行ってください。申告を受けない場合は、寄附金控除は受けられません。詳しくは長岡京市役所税務課市民税係までお問い合わせください。

[トップ]
[長岡京市]