こんなときは届け出を

国民年金は日本に住む20歳以上60歳未満のすべての人が加入し、保険料を納める制度です。

次に該当したときは、それぞれ届け出が必要です。

・20歳になったとき(すでに厚生年金や共済年金に加入している人を除く)
⇒第1号被保険者として加入する届
 持ち物…認印、本人確認書類(免許証、保険証等)、日本年金機構より郵送される国民年金加入のご案内

・退職したとき(厚生年金や共済年金に加入していた人の場合)
⇒第2号被保険者から第1号被保険者に変更する届
 持ち物…認印・年金手帳・退職日の確認できる書類(資格喪失証明書、離職票、辞令など)

・配偶者に扶養されていたが、
 配偶者が厚生年金や共済年金を辞めたとき
 扶養からはずれたとき
 離婚したとき
 厚生年金や共済年金に加入中の配偶者が65歳になったとき
 ⇒第3号被保険者から第1号被保険者に変更する届
持ち物…認印・年金手帳・配偶者の退職日や扶養からはずれた日が確認できる書類(資格喪失証明書、離職票・雇用保険受給資格者証、辞令など)・離婚日の確認できる書類(戸籍など)

お問い合わせ先
長岡京市 健康福祉部 医療年金課 国民年金係
電話: 075-955-9512 ファクス: 075-951-5410






お問い合わせ
長岡京市 ・健康福祉部・医療年金課・国民年金係
電話:075-955-9512
FAX:075-951-5410
お問い合せフォーム
[トップ]
[長岡京市]