11月17日(土曜日)に第10回環境フェア記念講演会を開催します

第10回環境フェア記念講演会



11月17日(土曜日)に、本市の一大環境イベント「環境フェア」を開催します。

今年は、その10回目を記念して記念講演会を開催します。

テーマは「シュタットベルケ」。主に電力事業を軸にその収益を他の公共サービスに還元する、ドイツにみられる自治体出資の事業体のことです。

「なんか難しそう・・・。」でもあまり難しく考えないで!



再生可能エネルギーの売電収入を、身近な公共サービスに回してもっとまちを魅力的にできたらな。



環境にも優しく、地域のお金が地域で巡る、そんな未来のまちの姿を一緒に考えませんか。




とき・ところ

11月17日(土曜日)午後2時〜午後3時30分まで

長岡京市立中央公民館3階 市民ホールにて


講演者・演題

京都大学大学院 経済学研究科教授 諸富 徹 氏

「 『シュタットベルケ』 とは何か 〜市民でエネルギーをつくり、地域経済循環を促す〜」


講演者略歴



京都大学大学院経済学研究科教授。環境政策手法や地方財政等が専門。近年からは、交通などのインフラ維持管理の財源にエネルギー事業が寄与しているドイツのシュタットベルケについても研究。(一社)日本シュタットベルケネットワーク理事でもある。






お問い合わせ
長岡京市 ・環境経済部・環境政策室・環境政策担当
電話:075-955-9542
FAX:075-951-5410
お問い合せフォーム
[トップ]
[長岡京市]