ページの先頭です

【12月12日開催】写真家による“印象に残る”写真の撮り方講座

[2020年11月1日]

ID:8292

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長岡京市文化協会主催の文化講座です。

何をテーマに、どのような構図で撮るのか、少しの違いで印象が大きく変わるのが写真の醍醐味!

今年は、写真家の先生をお招きして、「印象に残る」写真の撮り方についての講座を開催します。

講座の詳細

講師

写真家  山本  偉紀夫 さん

1970年からフリーの写真家として東京で活動。

1986年に地元京都に戻り、個展を開催するなど、精力的な活動の傍ら、多数の写真愛好家らの指導にあたる。

公益社団法人日本写真家協会会員(JPS)。

平成30年度から「長岡京展」写真部門顧問審査員。

開催日時

令和2年12月12日(土曜日)午後2時00分から(午後1時30分開場)

場所

長岡京市中央公民館  3階市民ホール

(長岡京市天神4丁目1-1)

内容

最近は、携帯やスマホで手軽に写真を撮って、SNSなどで共有する機会が増えています。

今回は、長岡京市文化協会が主催している公募美術展「長岡京展」の受賞作品を教材として、「印象に残る写真」になるには?の疑問にお答えします。

感じた感動をカメラの中に閉じ込めるための少しのコツを学んでみませんか。

ぜひこの講座で写真を撮る楽しさを知り、「長岡京展」にも応募してみてください!

対象

どなたでも

参加費

無料

申し込み方法

文化協会事務局(文化・スポーツ振興室文化振興係)へお申し込みください。

定員:先着60名

※新型コロナウイルス感染症の状況により、変更や中止となる可能性があります。

お申し込みの際は、氏名のほか、連絡のつく電話番号をお知らせください。

電話:075-955-9734

ファクス:075-955-3150

メール:bunka-sports@city.nagaokakyo.lg.jp

チラシはこちら

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合せ

長岡京市教育部文化・スポーツ振興室文化振興係

電話: 075-955-9734

ファクス: 075-955-3150

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


【12月12日開催】写真家による“印象に残る”写真の撮り方講座への別ルート