ページの先頭です

Go To トラベル事業について(利用方法・店舗登録方法)

[2020年9月28日]

ID:10278

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

宿泊・日帰りの旅行代金の50%を補助

Go To トラベル事業とは、ウィズコロナの時代における「新しい生活様式」に基づく旅のあり方を普及、定着させるべく観光庁が推進する観光支援策です。

宿泊を伴う旅行や日帰り旅行代金の最大5割を国が補助します。

  • 国内旅行を対象に宿泊 ・ 日帰り旅行代金の50%を支援
  • 支援額の内 、 35%は旅行代金の割引に 、 15%は旅行先で使える「地域共通クーポン」として付与
  • 上限額は、1人1泊あたり 2万円日帰り旅行は1万円
  • 連泊や利用回数の上限はありません。

※「地域共通クーポン」については、下記事業者向け「地域共通クーポンとは」をご参照ください。


Gotoトラベル第1弾
Gotoトラベル第2弾

Go To トラベル 事業概要

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

旅行者(一般利用者)向け

対象期間

2020年7月22日以降の旅行が対象。実施期間は2021年1月末を予定しています。

※先行して9月より旅行代金の35%割引からスタートし、地域共通クーポン付きの開始日は10月1日の予定です。

申込方法

対象の旅行会社の窓口・旅行予約サイト、対象の宿泊施設に直接申し込みください。

公式サイト「対象の事業者を探す」から、対象旅行会社や宿泊施設を検索できます。

感染予防対策のお願い

旅行者・事業者の双方が気を付け、楽しい旅行となるように…

次の事項を守ってください。

  • 旅行前には、検温等の体調チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には旅行を控える。
  • 接触確認アプリを積極的に利用する。
  • 旅行中には、「新しい旅のエチケット」(添付データ)を実施。3密が発生する場や施設等には行かない、利用しない。大声を出すような行為も控える。
  • 検温、本人確認、3密対策はじめ、その他感染予防に関する従業員の指示に協力すること。協力しない場合、Go To トラベル事業の利用を認めないこととする。
  • 若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は一般的にリスクが高いと考えられるため控えることが望ましい。ただし、それだけをもって一律に支援の対象外となるわけではなく、実施する場合には、修学旅行・教育旅行などのように、着実な感染防止対策が講じられることを前提に、適切な旅行をすること。

事業者向け

地域共通クーポンとは

  • 2020年10月1日より、旅行代金の15%相当額が地域共通クーポンとして、旅行者に配布されます。
    (1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入(端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンを付与)します)
  • お釣りは出ません。
  • 旅行業者や宿泊事業者から紙か電子媒体で配布されます。

地域共通クーポン取扱店舗 登録の流れ

申請にあたっては、添付の要領にある参加条件等必ずご確認ください。

なお、農林水産省が推進する「Go To Eatキャンペーン事業」(イートキャンペーン)への参加が必須条件です。Go To トラベルのクーポン取扱店舗登録申請とあわせて、イートキャンペーンの登録を行い、登録完了後、登録証明書を提出いただき「地域共通クーポン取扱店舗登録」が完了します。

イートキャンペーンの登録はこちら(京都Go To Eat HP)から。(別ウインドウで開く)

Go To Eat 最新情報はこちら(農林水産省HP)から(別ウインドウで開く)


登録の流れイメージ

登録申請方法

申請は①公式サイトか、②郵送の2種類あります。

「地域共通クーポン取扱店舗登録」には、3つの申請パターンがあり、それぞれ必要書類が異なります。

以下の項目から該当するリンク先から申請もしくは様式のダウンロードを行ってください。

  •   1つの事業主で登録申請を行う場合

    ⇒申請・ダウンロードはこちらから[1事業主](別ウインドウで開く)

  • 複数事業主分を団体にて一括で登録申請・クーポン精算する場合 (商店街、大型商業施設、複数店舗をもつ事業者など)

    ⇒申請・ダウンロードはこちらから[一括申請・一括精算](別ウインドウで開く)

  • 複数事業主分を団体にて一括で登録申請するが、クーポン精算は事業主毎に行う場合 (商店街、大型商業施設、複数店舗をもつ事業者など)

    ⇒申請・ダウンロードはこちらから[一括申請・個別精算](別ウインドウで開く)

申請期間

2020年9月8日から随時受付

※申請は随時受付ていますが、2020年9月15日(火曜日)までの申請分については、地域共通クーポン制度の開始日(10月1日)までに登録を行い、取扱店舗用マニュアル、換金伝票、販売用ツール(ポスター、ステッカー等)など一式がGo To トラベル事務局から配送されます。
ただし、申請書類に不備があった場合、Go To Eatキャンペーン事業の対象となる飲食店の場合、参加条件を満たさない等により登録が行われない場合は除きます。

旅行業者、宿泊事業者、第三者機関向け

公式サイトから(別ウインドウで開く)申請してください。申請は随時受付。

※第三者機関:宿泊事業者が直接受けた予約記録を宿泊施設の外部で管理できるシステムや団体を指し、当該記録を宿泊の事実を裏付けるものとして事務局に提出できる機関を指します。

感染予防対策について

コロナウイルス感染拡大防止のために、次の「参加条件」を満たす必要があります。

「参加条件」を満たしていない場合は、登録が抹消されます。             

  • チェックインに際しては、直接の対面を避けるなど感染予防策を講じた上で、旅行者全員に検温と本人確認を実施すること。
  • 旅行者に検温等の体調チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、週末も含め保健所の指示を仰ぎ、適切な対応をとること。
  • 浴場や飲食施設等、共用施設の利用については人数制限や時間制限等を設け、3密対策を徹底すること。
  • ビュッフェ方式において、食事の個別提供、従業員による取り分け、もしくは個別のお客様専用トングや箸等を用意することで共用を避ける等、料理の提供方法に工夫を凝らし、座席の間隔を離す等、食事の際の3密対策を徹底すること。                
  • 客室、エレベーターなどの共用スペース等の消毒・換気を徹底すること。
  • 「参加条件」を徹底・実施している旨をホームページやフロントでの掲示等で対外的に公表すること。
  • 旅行商品の予約・購入時や宿泊施設でのチェックインの際等に、旅行者が順守すべき事項を周知徹底する。また、若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は一般的にリスクが高いと考えられるため控えることが望ましい。ただし、それだけをもって一律に支援の対象外とするものではなく、実施する場合には、修学旅行・教育旅行などのように、着実な感染防止対策が講じられることを前提に、適切に旅行が実施されるべきことを周知徹底すること。 

Go To トラベルお問合せ先(旅行者/事業者共通)

Go To トラべル事務局

  • [ナビダイヤル]0570-002-442(年中無休、午前10時から午後7時まで)
  • [IP電話等からのお問合せ]03-6636-9457(年中無休、午前10時から午後7時まで)

LINEでもお問合せできます。

  • LINEアカウント検索ID 「 @goto_travel_line 」

関連情報

お問い合せ

長岡京市環境経済部商工観光課観光戦略・地域経済推進担当

電話: 075-955-9515

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


Go To トラベル事業について(利用方法・店舗登録方法)への別ルート