ページの先頭です

1月8日は子どもの交通事故防止推進日です。

[2020年11月20日]

ID:10497

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

交通事故から子どもを守ろう!~うちの子もよその子もみんな大事~

登下校中のこどもたちのイラスト

子どもの交通事故防止推進日に
長岡京市にお住まいのひと、お勤めのひと
みんなで「黄色いものを」身につけて
子どもを交通事故から守りましょう。

とき

令和3年1月8日(金曜日)

ところ

自宅近くの通学路(子どもが通るところ)

何を

各家庭にある黄色いもの(Tシャツ・ うちわ・ タオル・ぬいぐるみ・ 帽子など何でもOk)を身につけて、

子どもの登下校時間に合わせて声をかける。⇒あいさつ&交通安全指導

子どもたちの様子は?

歩くとき

登下校中の子どもたちを見守る大人のイラスト
  • おしゃべりに夢中で、いつの間にか車道に広がって歩いていませんか?
  • 歩道の縁石をジャンプしながら歩いていませんか?
  • うつむいていたり、後ろ向きになったり、ふざけて歩道から車道にとびだしたりしていませんか?
  • 急に向きを変えたり、急に走り出したりしていませんか?
  • 登校班がバラバラになっていませんか?

指導ポイント

子どもたちへの指導のポイントを教える大人のイラスト

子どもの行動は、予測がつかないこともあります。
道路は、たくさんのひとが利用します。
車やバイク、自転車で通行するひとのことも考え、
決められた場所を歩きましょう。

とびだし

登下校中の子どもたちを見守る大人のイラスト
  • 道を渡る前、曲がり角や交差点で、信号で・・・

指導ポイント

子どもたちへの指導のポイントを教える大人のイラスト

自分からとまることによって、安全を確保しましょう。
「何も来ないだろう」「相手がとまってくれるだろう」
ではなく、「車が来るかもしれない」「車が止まらない
かもしれない」など、意識を変えると、安全な行動に
つながります。

安全確認

登下校中の子どもたちを見守る大人のイラスト
  • 見ているつもりでも、実際には見ていない?!

指導ポイント

子どもたちへの指導のポイントを教える大人のイラスト

ドライバーから見落とされる場合もあります。
ただ視野に入っているだけではなく、ひとり
ひとりが車やひとの動きをしっかり確かめましょう。

私たちおとなは

登下校中の子どもたちを見守る大人のイラスト

みなさん、交通ルールを守っていますか?子どもからおとなまで車やバイク、自転車、徒歩と形態は違いますが、

同じ道路を利用します。それぞれの自分勝手な行動が交通事故につながることもあります。長岡京市内では

世代を問わず「交通ルール違反」や「安全意識やマナーの低下」が見受けられます。

「子どもの交通事故防止推進日」をきっかけに、ご自身の行動をふり返るとともに、おとなが「お手本」になり、

行動で伝えることも大切な役割ではないでしょうか。

組織内ジャンル

建設交通部交通政策課交通対策係

お問い合せ

長岡京市建設交通部交通政策課交通対策係

電話: 075-955-9686

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


1月8日は子どもの交通事故防止推進日です。への別ルート